タグ:裸押合大祭 ( 9 ) タグの人気記事

お祭りの片付け

3月4日も朝から素晴らしい青空となりました!
お祭りの後片付けで・・・"このお天気は嬉しい"ですね。
日曜でしたが、会館の片付けもあるのでこの日も「休日出勤」でした。
             fumiharu

会館の駐車場では大型テントの撤収、手際よくトラッククレーンで畳んでいきます
c0336902_20230731.jpg
会館の2階は・・・例年に比べると"大したことは無い"・・・かな(細部は写さないことに・・・)
c0336902_20231387.jpg
会館で少し祭り撮影した写真(1400枚)の整理をした後、境内へ向かいました 多くの青年団員がそれぞれの持ち場で片付け作業を行っています
c0336902_20231867.jpg
長廊下の要所には"ねこ"が敷かれていましたが・・・掘り起こされています
c0336902_20232293.jpg
行場のネコも掘り起こされ、うがい鉢が見えています
c0336902_20232872.jpg
境内でも多くの青年団員が動き回っています
c0336902_20233451.jpg
堂内に敷かれた"ねこ"が集められています 片付け作業が一段落すると・・・「ねこたたき」があります
c0336902_20233831.jpg
青年団のローソク係りの皆さんでしょうか、雪の上に零した大量の蝋を片付けています
c0336902_20234321.jpg
山門から参道へ下りる"雪階段" 何万人の人が通ったのでしょうか、藁を敷き込んだ階段はシッカリとしています
c0336902_20244872.jpg
参道の入り口でも片付け作業が進んでいます
c0336902_20245381.jpg
多門青年団の皆様大変ご苦労様でした!!

[PR]
by yamatourasa | 2018-03-08 20:25 | 出来事 | Trackback | Comments(0)

日本三大奇祭「裸押合大祭」

今年のお祭りは少し目線を変え、ちょっと高い位置から撮影してみました。
毎年のブログと合わせて見ていただけると・・・面白いかもしれません。
             fumiharu

裸押合大祭も夕刻となって、境内も毘沙門通りも人でいっぱいになりました 夕刻の毘沙門通り
c0336902_19312200.jpg
午後6時 雪国おくにじまん会館の前では「参拝者の水行」へ向かう人たちが集まっています
c0336902_19312802.jpg
多聞青年団の大ローソクに先導され、隊列を組んで動き出しました
c0336902_19313314.jpg
水行と押合いの会場となる毘沙門堂が見えています
c0336902_19313754.jpg
山門前の雪の階段坂を上る水行参加者
c0336902_19314350.jpg
山門を潜ると長廊下を進み不動明王下で水行を行ないます
c0336902_19314733.jpg
水行をして毘沙門堂へ向かいます 本堂に入りきれない参拝者が通路の両側に並びます
c0336902_19322518.jpg
堂内は人で溢れ、なかなか押し合いを見ることが出来ません
c0336902_19323286.jpg
思い切り身長を伸ばして・・・福物の撒与、そして本尊様の参拝を目指します
c0336902_19323839.jpg
ご本尊の前には"内陣"が立ちはだかり、脇から入ろうとする者を排除します
c0336902_19324397.jpg
こうしてお祭りの夜は更けていきます

[PR]
by yamatourasa | 2018-03-07 20:40 | 出来事 | Trackback | Comments(0)

「裸押合大祭」を楽しむ!

お祭りは"参加する"ことが一番楽しい のでしょうか!
裸押合い祭りも楽しみ方イロイロ・・・。
街をちょっとだけ歩きながら覗いてみました。
           fumiharu

最初の「福餅撒与」 一番楽しんだのは・・・市長かな
c0336902_16324789.jpg
境内では「福餅・福物、弓張」が撒与されます 一年の福を手にするのも楽しいですよね
c0336902_16325232.jpg
今年の露店は181店舗! 既設のお店も加えると出店数は凄い数になります 面白そうなもの、気に入った花木、美味しそうなもの・・・人ごみの中何往復もできますね!
c0336902_16325655.jpg
多聞青年団OBの仮設の詰所 恒例の同級会会場でしょうか、住宅では"収まりきれない"・・・のでしょうね
c0336902_16330180.jpg
何と言っても水行や押合いに参加するのが一番でしょうか 気合を入れてこれから水行へ!(会館)
c0336902_16330845.jpg
露店の管理本部の皆さん 大変ですが楽しそうです "鬼の○○○さん"・・・なかなか写真に入りません
c0336902_16331305.jpg
押合いに参加した「キビョウ」の皆さん ノリノリだった様子
c0336902_16382916.jpg
「情高」の皆さんも大いに楽しんだ様子 ○○知事も今年も飛び入り参加!・・・したようですよ
c0336902_16385951.jpg
この日の地区の玄関には"わらじ"が似合います(新しい交流施設です)
c0336902_16392973.jpg
駐車場の大型テント、ここでもたくさんの皆さんが祭りを楽しんでいます
c0336902_16395826.jpg
元気ですか! 十六夜の月が昇って・・・ちょっぴり寒そうです
c0336902_16402873.jpg
街を歩くと良く見かける "祭りを楽しむ達人!"
c0336902_16405863.jpg
裸押合い祭りの様子はまだ続きます

 

[PR]
by yamatourasa | 2018-03-06 16:42 | 出来事 | Trackback | Comments(0)

「裸押合大祭」の大蝋燭について

毎年3月3日に開催される "浦佐 裸押合大祭"春を呼ぶ祭りとして親しまれ、多聞青年団の "大ローソク" によって行事の多くが先導され祭りの制御が行われます。多聞天のご利益を求めて多くの参拝・参詣者が集まりますが、雪の中の境内やお堂での行事を安全にスムースに進めているのは "多聞青年団と大ローソク" です!
                fumiharu

お祭りの前夜、奉納された大蝋燭は毘沙門堂内でお護摩を受けます
c0336902_14280578.jpg
お祭りの火は護摩から多門青年団の持つ一本のローソクに移されます
c0336902_14281179.jpg
そして「大ローソク献火式」ではお祭りに使われるすべての元となる大ローソクに火が燈ります
c0336902_14281514.jpg
3日の大祭 稚児行列や福餅撒与、また講中の水行などの先導と道中の安全を図ります(会館前を出る水行の先導をします)
c0336902_14282011.jpg
毘沙門堂内では押合いが始まりました
c0336902_14282617.jpg
堂内の東西の柱には4本の大ローソクが上がっています 多聞青年団員が常に参拝者と大ローソクを見守ります
c0336902_14283167.jpg
堂内東側の柱にも団員が見守ります
c0336902_14285854.jpg
ローソクの熱で溶けた蝋が溜まるとローソク本体を融かし割れることから、縁を包丁で切り落としたり時折り溜まった蝋を傾けて零します
c0336902_14290322.jpg
境内に並べられた大ローソク
c0336902_14414515.jpg
先導などから戻ったローソクは手入れを受けて次の出番に備えられます
c0336902_14415074.jpg
普光寺本堂脇に設置されたローソクの詰所では出番に備え、団員とローソクが並びます
c0336902_14415463.jpg
次の出番に合わせ用務と本数が告げられます
c0336902_14415921.jpg
団員の大ローソクが境内に行列のスペースをあっという間に作ります
c0336902_14420354.jpg
撒与者の行列が水行を終わり戻ってきました
c0336902_14420733.jpg
裸押合大祭は佳境を迎えています (次に続きます)

[PR]
by yamatourasa | 2018-03-06 14:46 | 出来事 | Trackback | Comments(0)

日中の「裸押合大祭」から

今年の浦佐「裸押合大祭」は土曜日開催で、朝から素晴らしい快晴となりました。
国の「重要無形民俗文化財」の指定も決まり、1200年の伝統をもつお祭りが始まりました。
数回に分けて、今年のお祭りの様子を掲載していきます。
同様に毎年この時期にはブログにて写真を掲載していますので、興味のある方は併せてご覧いただきたいと思います)
                fumiharu

当日朝の「おくにじまん会館」 稚児行列に出る皆さんの準備が進んでいました
c0336902_18253178.jpg
午前9時30分 準備を終わり間もなく毘沙門通りへ
c0336902_18253651.jpg
この日は快晴! 夜までお天気の心配は全くしなくて良さそうです!
c0336902_18254199.jpg
午前10時に浦佐駅をスタートした「浦佐小学校の鼓笛隊」が駅通りから「毘沙門通り」へ入り会館へ着きました
c0336902_18254687.jpg
会館北側の駐車場で演奏します
c0336902_18255041.jpg
会館の2階では昼食休憩(?)の準備でしょうか
c0336902_18255662.jpg
通りに出ると多くの参拝者で通りがいっぱいとなっています 今年の「露店」数は181軒だそうです
c0336902_18260216.jpg
浦佐駅までの広い道路もすっかり人で埋まっています!(感触では・・・過去最高の人出かな)
c0336902_18260881.jpg
駅まで露店を見ながらゆっくり歩きUターン、通りの向こうに「浦佐城址」が見えています
c0336902_18274230.jpg
駅から毘沙門堂までの中ほどに、 "露店を管理する観光協会と南魚沼市の管理本部" があります ご苦労様です!
c0336902_18274749.jpg
午前11時近くになって境内へ上がってみました 山門からを上り「長廊下」へ 不動明王の前は列を作り参拝です
c0336902_18524035.jpg
不動明王の前、普段は一段高い所に"うがい鉢"があるのですが"水行"のため、雪を入れて同じ高さにしています
c0336902_18524543.jpg
お堂の前も参拝する皆さんが並んでいます
c0336902_18524931.jpg
境内では間もなく第一回目の「福餅撒与」があります 大祭の名誉委員長の南魚沼市長」に続き大祭委員長」のあいさつがあります
c0336902_18525320.jpg
そして一段と高い「宝物殿」の屋根には・・・
c0336902_18525829.jpg
大祭の進行を取り仕切る岡村多聞青年団長」が"気合の入った"挨拶と撒与の号令!
c0336902_18530378.jpg
第1・2屋根、そして2つの雪台から一斉に大量の餅が撒かれます(直接餅があたると…かなり痛い!…為に入場制限あり)
c0336902_18542350.jpg
福餅を求める人・人・人  福餅撒与は夕方までに5回行われます
c0336902_18542843.jpg
お昼をまわり毘沙門通りへ 以前に比べ出店数が少なりましたが"春を告げて"くれる花屋さん・植木屋さんが出店しています
c0336902_18543283.jpg
fumiharuは "沖縄読谷村からの来客" を迎えに一時帰宅 昼食を兼ねたミニ交流会
c0336902_18543791.jpg
久し振りに「読谷交流会」の皆さんと過ごさせていただきました

[PR]
by yamatourasa | 2018-03-05 19:03 | 出来事 | Trackback | Comments(0)

裸押合い祭りの準備 4

今日は朝から「出店の準備」が始まりました。
通行止めは午後からなのですが、皆さん朝から準備をはじめ午後を合図に一斉に仮設店舗が道路の中に組み立てられます。
天候は何時ものお祭りらしく・・・お昼前には雪に変わり、現在も弱いながらも雪が降っています。
雪国おくにじまん会館も"押合いの支度所"となるため、床にシートを張るなど準備が進められています。
                fumiharu

2日午前、次々と出店のための車両が入ってきます
c0336902_17563581.jpg
大型車両も多いことから午前中から大混雑・・・です
c0336902_17564050.jpg
会館前の広場でも車両の配置変更などありましたが、テント1張りを設置しました
c0336902_17564360.jpg
会館事務室から眺めると、すっかり"車両に囲まれ"ました
c0336902_17564707.jpg
間もなく境内では「護摩・採火式」が始まります

[PR]
by yamatourasa | 2018-03-02 17:57 | 出来事 | Trackback | Comments(0)

裸押合い祭りの準備

浦佐の「裸押合大祭」も今週末となって、毘沙門通りでもお祭り準備が進んでいます。
            fumiharu

先日除雪作業が終わった場所 トラッククレーンがプレハブの資材が降ろされます
c0336902_14570388.jpg
街のあちらこちらに"臨時の寄り合い所"が作られていきます ここでは本格的な家が建ちます
c0336902_14570793.jpg
直ぐに組み立てられ"家"が作られ、引き続き電気設備が入るそうです
c0336902_14571186.jpg
直ぐお隣でも・・・いつの間にかテントが作られています
c0336902_14571528.jpg

[PR]
by yamatourasa | 2018-02-27 14:58 | 出来事 | Trackback | Comments(0)

境内では裸押合い大祭の準備が始まりました

先月末の降雪によって、普光寺・毘沙門堂の境内では雪の量も "お祭りに丁度良い雪量" となってきました。
境内では、本堂から落ちた大量の雪を片付け「裸押合大祭」の準備が始まりました。
                fumiharu

会館の屋上から見える境内 積雪も2メートルとなって"ちょうど良い"・・・のかな(まだ積もるでしょうが・・・)
c0336902_19240378.jpg
境内に入れた重機がお祭りを実施するための雪片付けを行なっています
c0336902_19240806.jpg
浦佐の春は「裸押合大祭」から!

[PR]
by yamatourasa | 2018-02-01 21:45 | 出来事 | Trackback | Comments(0)

近づく「裸押合大祭」Ⅳ

2月もあと僅かとなりました。
事務所は今日も書類の作成や来客に追われています。
裸押合い祭りも週末に迫り、周辺が慌ただしくなってきました。
                         fumiharu

今日も境内では、山門下の斜路(雪の階段となる)や境内の整備作業が続いています
c0336902_21381129.jpg
お祭りで、山門へ上がる石段は非常に危険なことから "雪の階段" を作りますが、今日は雪入れ作業です
c0336902_21381439.jpg
階段の外側をパネルで囲い、雪を入れて均します(後日、稲わらで階段を作ります)
c0336902_21381996.jpg
境内では "餅まき用の雪台" つくり 重機によって整形して行きます
c0336902_21382457.jpg
登れなく・・・転落しても危険でない!雪台です
c0336902_21384342.jpg
境内では "足を捕られない" ようにきれいに敷き慣らします
c0336902_21384867.jpg
灯篭や建物の周辺は手作業による入念な作業を行います
c0336902_21385297.jpg
南魚沼市は今日から「定例議会」 、午後は市役所建設課へお出掛けしてきました
c0336902_21385923.jpg

[PR]
by yamatourasa | 2017-02-27 22:20 | 風景・景色 | Trackback | Comments(0)


新潟県南魚沼市浦佐地区の情報をお届けしています。こだわりのない、愉しい記事でご紹介していきたいと思います。


by yamatourasa

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
天候
風景・景色
出来事
地域づくり協議会
兼業農家
多面的機能支払事業
未分類

関連リンクはこちら









外部リンク

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月

最新のコメント

ご来店&ご紹介ありがとう..
by Kinta at 21:17
勢いは大事ですよ。勢いは..
by Kinta at 21:11
早速ありがとうございます..
by yamatourasa at 18:51
寺泊の雑穀レストランKi..
by Kinta@kazuyuki miya at 23:43

最新のトラックバック

検索

タグ

(24)
(17)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)

最新の記事

「小さな祭り」は”ホコ天”で!
at 2018-05-21 20:03
浦佐地域広域協定 第1回運営..
at 2018-05-18 17:52
街路樹の剪定をやっていただき..
at 2018-05-17 22:30
びしゃもん市から
at 2018-05-17 20:49
ふたつの賑わい事業の「合同実..
at 2018-05-17 18:44

記事ランキング

画像一覧