タグ:木工工作 ( 15 ) タグの人気記事

少し時間が空いて・・・

バックオーダーが・・・お仕事も兼業農家もたくさんタマリ、何とかしなくは…ですね。
土曜の午後は「補植作業」も終わり、空いた❓時間に「小さな階段」を作ることにしました。
            fumiharu

先ずは…材料の切り出しから、25ミリ厚と20ミリ厚の集成材を適当に組み合わせます
c0336902_20102033.jpg
電鋸用の"冶具"を使い、切込みなどを入れていきます
c0336902_20102693.jpg
事務所と休憩室の段差が65センチあるることから"二段だけのミニ階段"とします
c0336902_20103079.jpg
適当に組み立ててみます
c0336902_20103499.jpg
踏み込み材は、危険のないように"角に丸み"を付けます
c0336902_20103822.jpg
面白いと時間経過を忘れてしまいます 午後9時近くなって本日の予定終了!
c0336902_20104312.jpg
6月6日は「生ビ&鮎まつり」の行委員会があります

[PR]
by yamatourasa | 2018-06-04 20:13 | 兼業農家 | Trackback | Comments(0)

ようやく棚らしきものが・・・できました!

先月から始めた"棚作り" ・・・なかなか仕上げることが出来ませんでした!
が、ようやく空き時間を見つけ仕上げ仕事にこぎつけました
今回は"うんと素朴"にフシだらけの杉材を使い・・・簡単制作です。
             fumiharu

3月に入って外作業も随分楽になりました 放置していた棚を作業台の上に上げてみます 杉材なので軽い!
c0336902_20430172.jpg
2月の下旬に塗装が終わっていた本体に、白べニアと5ミリの合板を貼り合わせた「背板」をビス止めします
c0336902_20430528.jpg
対角線上を計測すると僅かに長さが異なることから・・・大きなクランプで正確(垂直に!)に固定します
c0336902_20430943.jpg
クランプで締め付けてながら、本体と背板を留めていきます(対角線上で誤差は1ミリ以内に)
c0336902_20431232.jpg
材質の関係で"ボンドが効かない"ことから"ビス止め"します
c0336902_20431677.jpg
暗くならないように背板は白くしました ようやく完成! サイズが心配ですが・・・・
c0336902_20431976.jpg
カウンタ―の下に"ぴったし"入りました 取り敢えずカップを置いてみます
c0336902_20432399.jpg
カウンターの下、コーナーのデットスペースに何を置こうか・・・?
c0336902_20432638.jpg
次回からは「ベランダ」に置く簡単なテーブルセットの予定です(何時になるやら…)

[PR]
by yamatourasa | 2018-03-13 20:50 | 兼業農家 | Trackback | Comments(0)

兼業農家の木工工作

週末のイベント事業が少なくなって、この土日も「木工工作な週末」を過ごすことが出来ました。
2月も後半になって"外作業"も少し余裕が出てきました。
             fumiharu

今回は・・・「本棚みたいな」ものを作ります 大きさは125×95×24センチ フシだらけの杉材を使います
材料は1寸材の杉材を加工しました(家具としては最安の材料かな)
c0336902_18174034.jpg
板の厚さは・・・28ミリ程度 側板はビス用のダボ穴を予めあけておきます
c0336902_18174546.jpg
長いクランプを使い組み立てていきます
c0336902_18175054.jpg
カウンターの下に入れるため「天板」は入れません
c0336902_18175442.jpg
対角線を計測し、正確な垂直を確認します
c0336902_18175928.jpg
ビス穴にダボを埋め込みます
c0336902_18180416.jpg
背板は表面加工された合板と薄物のべニアを2枚は張り合わせて作ります
c0336902_18190598.jpg
取り敢えず2枚を接着します(・・・早く外し過ぎて養生を失敗!しましたが)
c0336902_18191065.jpg
圧着時間を利用して・・・、一回目の塗装が終わりました(木目を活かします)
c0336902_18191534.jpg
背板のサイズが不足する部分のつけたしをします 上手くいくかな・・・?
c0336902_18191947.jpg
またまたクランプで固定します
c0336902_18195366.jpg
日曜の夜になってようやく二回目の塗装も終わり、圧着の養生に入ります
c0336902_18195899.jpg
月曜の・・・深夜には次の作業ができるかな、火曜日にはカフェへ入れます



[PR]
by yamatourasa | 2018-02-26 18:27 | 兼業農家 | Trackback | Comments(0)

兼業農家の休日は・・・

兼業農家の雪下ろし回数も6回となってほぼ例年通り、2月もあと10日余り・・・ ”お祭りの準備もいよいよ佳境” となってきました。
兼業農家の空いた時間は「木工工作」で。
               fumiharu

今回は書籍棚を作ろうかと・・・、材料は集成材から「杉板」にしてみようかと・・・
板材は節だらけの"破風板"用を使います(8寸幅×1寸厚×定尺)
c0336902_13284739.jpg
カフェのカウンター下に入れるため、倒れないようにぴったりサイズに板材をカット
c0336902_13284073.jpg
材料の表面は荒仕上げのため、カンナ盤で厚さを調整しました
c0336902_13285520.jpg
"接着剤を含まない鉋屑" 大量に出ますが・・・ペットの下敷きに誰かいりませんか?
c0336902_13290017.jpg
微調整と仕上げは"手カンナ"で・・・なかなか上手くいきません
c0336902_13291110.jpg
側板には「棚材」が入るように浅い溝を掘りました!
c0336902_13291877.jpg
背板材料を何にしようか、材料庫に適当な在庫がないので探しに出ます

[PR]
by yamatourasa | 2018-02-18 13:30 | 兼業農家 | Trackback | Comments(0)

空き時間は木工工作で Ⅱ

前題から続き
この頃の兼業農家は「木工工作」がブームになっています。平日の夜と週末の空き時間を見つけては木材料と格闘中です。
最近の失敗は強力過ぎるインパクトドライバー」を仕入れたこと・・・かな、締め付けトルクが強すぎて度々"ビスをネジ切って"しまいます。 ・・・・こうなると"抜くこともできない"し、「半ネジ」タイプを使うことから締め付けを保持することもできません。
最初は「ビスの不良品発生かな?」と思ったのですが、ビスを変えても・・・ヤッパリOUT! あ・・・△✕◇*・・・
バッテリーの共有化」から強力な「ドライバードリル」へスイッチ、ヤッパリクラッチ付き・・・でしょうか。
              fumiharu

切り揃えた部材の加工が終わり、組み立てに入ります 定盤が欲しいところですが・・・適当に組みます
c0336902_19391638.jpg
締め付けは"助っ人"として、ちょっと大きな「18Vのドライバードリル」にしました
c0336902_19392074.jpg
ビスを締め付けた後の"目隠し"に"ダボ"埋め込みます 接着剤を塗布しダボ用の木をたたき込み、アサリの無い鋸で切ります
c0336902_19392519.jpg
今回はほぼ同質の材料であることからほとんど目立ちません
c0336902_19393091.jpg
組み立て完了!
c0336902_19393466.jpg
食器が乗ることから一応・・・塗装をかけます
c0336902_19393966.jpg
二回塗りをしたら・・・「カウンター棚」として設置 どうした訳か"ぴったし"です
c0336902_19394282.jpg
キッチンとの多少の目隠しと、グラスやカップの置き場として使います
c0336902_19394684.jpg
マイブーム・・・次は何を作ろうか・・・

[PR]
by yamatourasa | 2018-02-06 19:43 | 兼業農家 | Trackback | Comments(0)

空き時間は木工工作で

先月末から始めたカウンタ―の"食器棚Ⅱ"作りがなかなか進みません
本来の作業スペースが塞がっていることから屋根はあるものの屋外作業となって、連日の寒さも手伝って・・・"早めの実用"になるのでしょうか。
冬の兼業農家も"楽しそうなこと"がいっぱいあって時間が足りません!
                 fumiharu

定尺(4.2メートル)の材料から、必要な部材として切り出します
c0336902_14250914.jpg
今回もスペースの関係もあって"丸鋸"で正確にカットします 定規は"押し当て"でなく、自作の冶具で"引き当て"の方が使い易いのですが・・・
c0336902_14251486.jpg
厚さ20ミリの広葉樹の集成材、以前に比較すると"怪しげな樹種"が混じることが多くなりました
c0336902_14251924.jpg
棚板は重量的には問題ないのですが、溝を切って丈夫になるように加工をします
c0336902_14252409.jpg
溝の本数も少ないので"丸鋸"で浅くカットしました
c0336902_14252743.jpg
僅かに残ったところは"鑿"で落とします
c0336902_14253116.jpg
単純な組み方から、溝は"溝鉋"を使い仕上げます
c0336902_14253979.jpg
接着剤とビス止めとしますが、側板は見えるため深さ5ミリ程度の"ダボ埋め"穴を掘ります
c0336902_14254366.jpg
後半は・・・後日に

[PR]
by yamatourasa | 2018-02-05 14:27 | 兼業農家 | Trackback | Comments(0)

兼業農家は「食器棚づくり」でした

先週は週末にかけ "毎夜一工程づつ" 日曜大工さん?で小さな「食器棚」を作っていました。
夜の屋外は相変わらず寒いのですが、"平野部の積雪" のニュースを聞きながら「木工工作」に勤しみました!
             fumiharu

板取…加工…組立と毎夜少しづつ進めながら「塗装工程」まで来ました(夜の暗さで・・・"むら"だらけ!)
c0336902_18423625.jpg
2回の上塗りで・・・何とか修正し、あとは背中に貼る少し厚めの背板(吊り下げるため)と棚板の加工です
(信越線では"最新の軽量車両"の為か、停車場でもないのに一晩以上も泊まっていたそうです)
c0336902_18424165.jpg
「農家カフェ」のキッチンに取り付けます
c0336902_18424430.jpg
棚受けの板を "下地" に合わせて水平に取り付けます(基本後日の "取り外し" が可能となるように加工しました)
c0336902_18424760.jpg
カップなど小さな食器を収納する食器棚
c0336902_18425186.jpg
食器棚の背板をビス止めし、同色のカバーを付けて取付完了です
c0336902_18425523.jpg
次は「手洗い」の隣りに小さな「テーブル台」と「インターフォン・電話」を置ける棚を作ります

[PR]
by yamatourasa | 2018-01-16 18:47 | 兼業農家 | Trackback | Comments(0)

連休最後の日も木工工作な一日でした

兼業農家は昨日も「木工工作」で過ごしてしまいました。
室外に置きっぱなしにしている「ヤマハSR400」を・・・何とかしなくては!
              fumiharu

先ずは「電子レンジ」の高温対策 ボックスで囲ったことから周辺温度が上昇することから、先ずはトースターと分離をすることに
”端材”置き場から・・・使えそうな材料探しです
c0336902_00222059.jpg
「昇降盤」で適当な大きさに切り分けます
c0336902_00222609.jpg
次に「カンナ盤」で必要なサイズ調整と厚さに・・・
c0336902_00223299.jpg
細部を寸法通りに仕上げたら完成です
c0336902_00223648.jpg
取り敢えず「レンジ」と「トースター」を、下駄を履かせて少し離します
c0336902_00224326.jpg
置き位置を少し変え・・・、後日右横に”放熱用”の大きな穴をあけようかな…
c0336902_00224830.jpg
まだまだ・・・木工工作は続きそうです

[PR]
by yamatourasa | 2018-01-09 07:30 | 兼業農家 | Trackback | Comments(0)

年末年始は・・・結局「木工工作」でした ③

こんな・・・年末からお正月も珍しい、材料の仕入れ以外には どこにも行かず「工作三昧」なお休み でした。
兼業農家では小さなカフェをオープンさせましたが、なんとなく”仮オープン”な感じ!
早く内部の”作りこみ”を終わらせないと・・・ヤバインです。
              fumiharu

収納を兼ねた飲料用の冷蔵庫台の「扉」は、軽くしたいため “化粧合板と桐板” を張り合わせました 接着剤で圧着しています
c0336902_21384640.jpg
本体は一回目の塗装 耐荷重の高そうな ”台” になりました!
c0336902_21385339.jpg
天板も含め ”屋内で乾燥” します
c0336902_21385722.jpg
乾燥と扉の接着ができるまで、またホームセンターへ  扉の蝶番など二種類と小物を仕入れました
c0336902_21390352.jpg
扉の張り合わせ圧着はできたのですが・・・、合板と桐材の伸縮度が異なることから"反り"が出たことから「補強板」をまた接着します
c0336902_21390958.jpg
夕方になってまた雪が降ってきました 境川の積雪は1.2メートルくらいかな
c0336902_21391565.jpg
・・・何とも不思議な年末年始でした!

[PR]
by yamatourasa | 2018-01-03 22:20 | 兼業農家 | Trackback | Comments(0)

正月から「木工工作」②

今日は朝から「箱根駅伝」、・・・「鶴見中継所」を過ぎて5日連続の “工作三昧”
楽しいことは・・・昼食など食べていられませ~ん!
            fumiharu

正月2日目も雪は “降ったり止んだり” 、昨夜からの雪が少しだけ積もりました
c0336902_22264084.jpg
昨夕、切り出した25ミリ集成材の加工から始めます 天板は角を丸めます
c0336902_22264749.jpg
天板は「ビス穴をダボ埋め」にするため、ビス用とダボ用の穴をあけます
c0336902_22270014.jpg
今回は特殊なカンナで板材の面取りをします(軽トラ市で見つけました)
c0336902_22265456.jpg
「飲料保冷庫」の小さなテーブルの組み立てです 台の下は扉を付けて「物入れ」とする予定
c0336902_22272711.jpg
別に作った「レジ用」の天板、ちょっと過剰品質だったかな
c0336902_22270666.jpg
続いて「オーディオラック」を壁に取り付けるための支え材を作ります 偶には手鋸で “ホゾ” を作ります
(壁の補修を考え、ラックは取り外し可能とするため)
c0336902_22271372.jpg
こんな感じで壁に取り付け、ラックを下から支えます
c0336902_22272032.jpg
後はまた・・・「アシタ」・・・

[PR]
by yamatourasa | 2018-01-02 23:13 | 兼業農家 | Trackback | Comments(0)


新潟県南魚沼市浦佐地区の情報をお届けしています。こだわりのない、愉しい記事でご紹介していきたいと思います。


by yamatourasa

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
天候
風景・景色
出来事
地域づくり協議会
兼業農家
多面的機能支払事業
未分類

関連リンクはこちら









外部リンク

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月

最新のコメント

ご来店&ご紹介ありがとう..
by Kinta at 21:17
勢いは大事ですよ。勢いは..
by Kinta at 21:11
早速ありがとうございます..
by yamatourasa at 18:51
寺泊の雑穀レストランKi..
by Kinta@kazuyuki miya at 23:43

最新のトラックバック

検索

タグ

(30)
(20)
(18)
(16)
(15)
(13)
(13)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)

最新の記事

お盆が終わります
at 2018-08-16 22:00
浦佐の「戦没者招魂慰霊祭」が..
at 2018-08-16 18:13
忘れた配送日!
at 2018-08-15 18:16
本州脱出の準備を少し・・・
at 2018-08-15 17:36
お墓参りでした
at 2018-08-14 21:25

記事ランキング

画像一覧