タグ:フットパス ( 29 ) タグの人気記事

MMDOの一番偉い人と話す機会がありました

今週23日(水曜)には「フットパス」を進めるにあたって、協議会と深く関係する皆さんとの打ち合わせ会を予定しています。
「MMDO」さんからは、地域連携や今後の誘客(小さな観光)など、知恵と力を貸していただきたいと考えています。
そんなこともあり今日は"一番偉い人"を尋ねてみました!
                 fumiharu

今日は雪模様、お国じまん会館から浦佐駅の東側にある「門山電気店」へ"アポなしで"徒歩にて向かいました
途中、ダメもとで「大和商工会の局長」への面会も視野に・・・(ご不在でしたが、午後に伺うことで)
浦佐駅を通って向かいます
c0336902_21371799.jpg
駅の構内では・・・色々なところで"工事中"
c0336902_21372240.jpg
お昼前でしたが・・・思ったより乗降客がいます
c0336902_21372875.jpg
駅の「八海山口」を抜け「田中角栄像」の通りを抜けます
c0336902_21373557.jpg
居心地の良い電気屋さんで暫し意見交換とお願い・・・
c0336902_21403448.jpg
フットパスは「小さな観光事業」
c0336902_21374770.jpg
協力し合いながら頑張りましょう!

by yamatourasa | 2019-01-21 21:41 | 地域づくり協議会 | Trackback | Comments(0)

フットパスで地域連携を!

昨夜は、東地区の「大倉」、薮神地区の「後山」と「辻又」、そしてNPOと雪国お国じまん会館で"フットパスをキーワード"に地域連携について探ってみました。フットパスは地域住民一人一人の活動からつくる「小さな観光」です。地域に暮らすがゆえに気が付かない"お宝"や"埋もれている資源"を探り磨くことによって、自らも楽しく活動する集落や地域をつくり・・・、そして連携することが大切と話し合われました。
                 fumiharu

会館の和室、久し振りに見る人もいて・・・気持ち的には"わくわく感"でいっぱいでした
最初にそれぞれの地域での活動と現況について確認、どこも高齢化と人口減少・担い手不足は深刻な状況になってきているようです
c0336902_20164817.jpg
そうした中にあって"精一杯の活動を展開"している皆さんには頭が下がります
(次シーズンの「小さな祭り・生び&鮎まつり」には、後山のお蕎麦が登場しますように)
c0336902_20165105.jpg
引き続きフットパスの活用を探りながら連携を進めることで一致 次回の会合を約して会を閉じました
c0336902_20165451.jpg
浦佐地域づくり協議会もフットパスコースの開設に向けた取り組みが始まりました

by yamatourasa | 2018-12-12 20:22 | 地域づくり協議会 | Trackback | Comments(0)

フットパスコースの石段復旧工事が始まりました

初雪から今日は4日目、数センチ積もった雪もすっかり消え、午後からは気温も上がり"雲一つない青空"!
浦佐の「新町-黒沢川」で進む、新潟県治山課による「予防治山工事」ももう完成(今年度施工分)が間近となりました。
協議会が進める「フットパスコース」が治山工事で掘削されるため、コースとなっていた石段が姿を変えて復旧されることになって、今日から復旧工事が始まりました。
コース(三国街道の迂回路)となっていた石段は、以前ここにあったお宮(金毘羅宮)の参道でしたが"石段による完全復旧は難しい"ことから、コンクリートブロックによる階段復旧としました! (建設現場には熟練した"石工"さんはほぼいない)
                fumiharu

H23年の「新潟福島豪雨」では、流れ出た流木と土砂で河川が閉塞し大災害となった「黒沢川」では現在、県治山課による「予防治山工事」が施工されています
c0336902_18565034.jpg
県道、上越線・新幹線、国道などが隣接する小さな河川ですが、山地が迫り急流なことから「谷止工」と言われる小さなダムが建設されています
(堤長30.5m、高さ6.0m)
c0336902_18565715.jpg
かつて・・・左岸側の小さな尾根の上部に「金毘羅宮」があり、"魚野川による舟運" を見守って いたのでしょう 「谷止工」の直下にはJR施設や国・県道が通っています
c0336902_18570401.jpg
石段の復旧は作業場が狭く、大型重機が使えないことから "難工事" となってしまいました 重量60㎏のコンクリートブロックを横に並べて階段とするため、てっぱの工事となってタイヘンです(重機が使えない、足場が悪く一人作業)
c0336902_18571102.jpg
小型重機(4トンクラス)の足場を作りながら、設置個所までブロックを上げます
c0336902_18571575.jpg
ブロック(階段となる)の設置は人力による手作業! 誰かさんの年金改革"100年安心!"・・・より安心確率はずっと高いですよね(100年くらいは本当に大丈夫でしょう)
c0336902_18572050.jpg
年内には完成し、コースを歩けるようになります

by yamatourasa | 2018-11-27 18:59 | 地域づくり協議会 | Trackback | Comments(0)

ディープな六日町を歩きました!

17日の土曜は、南魚沼地域整備部の高橋部長さんに誘われ "六日町のまち歩き" を楽しみました。
小雨が残る天候でしたが、正午過ぎ「六日町駅」に4名が集合し高橋さんの案内でさっそく4名で"まち歩き!"。
新潟市、新発田市、六日町、浦佐とそれぞれの出身者がゆっくり歩くことによって"ディープな六日町"を体験することができました。
「歩く」ことから見えること、感じること、そして会える人・・・僅かな時間でしたが参加者の交流も含め"六日町ー塩沢"間のとても楽しい「フットパス」を楽しみました。
             fumiharu

12:30小雨の「六日町駅」をスタートしユックリ川を目指します
c0336902_20590337.jpg
河川改修で変わりゆく街並みを見ながら「こうりんぼう・川舟」を興味深く見ました
c0336902_20590755.jpg
川を渡り、右岸を少し上って「坂戸橋」渡り、旧国道の街並みへ 高橋さんの案内で老舗「今成漬物店」
c0336902_20591158.jpg
お忙しいなか「おかみさん」から"漬物蔵"を見せていただくことができました
c0336902_20591543.jpg
町屋独特の奥に長い廊下を行くと"なんと秘伝の漬物"が目の前に!
c0336902_20591813.jpg
蔵の中、酒粕で「木桶」に漬けられ熟成される「錦糸瓜」などの漬物・・・お酒の香りとお味噌のようになった甘い酒粕!
c0336902_20592370.jpg
歴史ある町屋のお庭を見せていただきました 通りから入った奥には素晴らしい庭園がありました
c0336902_20592898.jpg
お稲荷さんの小さな参道には もみぢが緑のに散って・・・とても街中とは思えない風情です
c0336902_20593328.jpg
二階の奥座敷にも案内をいただき"お庭を楽しむ"ことができました!
c0336902_21004911.jpg
お座敷には"多くの文人墨客"の皆さんの書や短冊・・・ 一気に時代を遡ったような気持ちになります
c0336902_21005340.jpg
お漬物を少し買い求め、また街中へ 同行の方の案内で「お寺」を見せていただくこともできました!
c0336902_21005778.jpg
六日町から・・・塩沢へ向かいます 雨も上がり、コンビニでちょっと休憩
c0336902_21010190.jpg
「鎌倉沢川公園」から見る"八海山?"と「金城山」 、そして膨らみ始めた"お月様"が見えています
c0336902_21010758.jpg
天井川だった面影が残る"桜堤"の河川公園をユックリ上ります
c0336902_21011193.jpg
歩くことでしか感じられない、なんとディープな南魚沼市を見ることができました!

by yamatourasa | 2018-11-19 21:01 | 地域づくり協議会 | Trackback | Comments(0)

「山のフットパスコース」のモニターツァーをやってみました!

11月8日は"絶好の山行日"となりました!
この日は、県の「南魚沼地域振興局」の3部から9名をいただくことが出来、また南魚沼市からも4名の参加を得ることが出来ました。
協議会からも10名が参加し、地元にあってもなかなか回ることが出来ない「浦佐西山三十三番観音様道路(3.2km)」を巡り、夕刻には"山のフットパス体験後の勉強会"をシッカリやりきりました!
               fumiharu

8日の午後1時過ぎ、参加者が集まってきます
c0336902_20242637.jpg
13:30 予定者1名を除き全員集合しました 見送り・留守番含め23名が集合 11月としては気温も高く快晴です
c0336902_20243157.jpg
13:37 フットパスとしては・・・"かなりハード"なコースへ立ち向かいます
c0336902_20243758.jpg
観音様を巡るコース 先ずは"1番"を目指し、沢道を上ります
c0336902_20244232.jpg
ガイド役の「西山協議会長」の説明を受けながら進みます(あまりよそ見をしていると・・・危ない!)
c0336902_20244654.jpg
「1番」の観音様を過ぎるとすぐに"アスレチックコース" …ワクワクしますね!(私だけかな?)
c0336902_20245129.jpg
沢道の中ほどでは垂直に近い渓谷を足元に細心の注意を払いながら上ります
c0336902_20262623.jpg
14:29 4番の観音様の手前で沢道から"山の平"を登り"4番の観音様"で最初の休憩 もう…ヘバリ…そうな人も参加してくれました
c0336902_20263176.jpg
暫しの休憩で"元気を回復"し、次の休憩はコースの最高所の「瞑想の森」
小休止と説明のあと下りになります
c0336902_20263550.jpg
15:05 16番はコース中"最高の展望ヶ所" 浦佐と八色原を眼下に休憩します
c0336902_20263997.jpg
"あとは全て下りです!"のガイドに皆さん"思わずにっこり"
c0336902_20264430.jpg
16番観音様からは"整備された尾根道"を下ります 途中の観音様で少し立ち止まり紅葉の里山を眺めます
c0336902_20265206.jpg
もちろん!お参りも忘れません
c0336902_20285679.jpg
如何ですか!(この紅葉・・・今秋の最高…かな)
c0336902_20290077.jpg
紅葉のトンネルをユックリ下ります (シッカリ登った"ご褒美"ですね)
c0336902_20290415.jpg
29番の観音様まで下ると足元に浦佐の西山地域が! 今の時期、気温が下がると朝には"浦佐の街が川霧に見え隠れ"します
c0336902_20290997.jpg
15:43 条件によっては・・・高い建物の上だけが見えて"とても幻想的・・・" です
c0336902_20291341.jpg
夕陽も陰り、毘沙門堂の裏手(琵琶湖を模した池の周辺)にある「30番」「31番」「32番」にお参りをします
c0336902_20291793.jpg
16:07 最後に「33番」をまわり、菊まつりが開催されている境内へ ちょうど150分のフットパスでした!
c0336902_20304756.jpg
勉強会は「普光寺の庫裏」で参加され皆さんから"シッカリ意見聴取"
c0336902_20305156.jpg
勉強のあとは更に念入りに交流会を極めます!

by yamatourasa | 2018-11-11 10:26 | 地域づくり協議会 | Trackback | Comments(0)

柴田町のフットパスコースへ

11月4日、 "最もハード?"な「ゆずの里 入間田コース」のフットパスに参加しました。
"北限のゆず" "こだわり街道" "雨乞のイチョウ" ・・・ などを巡る6.3㎞の里山の小径を含むコースです。
休憩と説明、見学などを含む5時間近いコース。天候にも恵まれ、絶好調なフットパスでした。
              fumiharu

「農村環境改善センター」を出発し、新設された住宅団地を抜け最初の休憩地「相原逸平君名誉碑」
c0336902_18052562.jpg
民家(フットパススタッフ宅)の庭先にて歓待を受けました
c0336902_18053429.jpg
道祖神などの説明を受ける
c0336902_18053898.jpg
「道しるべ」はこんな感じ! 手造り感があります 左へ行くと古民家を活用する休憩施設があります
(行ってみたのですが・・・先へ進みます)
c0336902_18054260.jpg
素晴らしく整備された「円龍寺」門前 お墓もお寺もピッカピカでした
c0336902_18054639.jpg
本堂前の"小僧さん"のオブジェ 
c0336902_18055037.jpg
お寺の裏山を上り"本格的な小径"のルートを行きます
c0336902_18064130.jpg
ここは冬の降雪は少なく、多く積もっても20センチ・・・くらいだそうです こうした小径が続きます
c0336902_18064572.jpg
山道をしばらく上ると「八雲神社」 社殿の右奥"鐘楼?には大きな太鼓が"下がっていました ??
c0336902_18074675.jpg
八雲神社から特徴ある傾斜した石段を注意しながら下り、緩やかな坂を上っていくと「こだわり街道」の看板
c0336902_18075092.jpg
先の住宅のご主人が集めた"昭和レトロ"な様々な展示品が・・・100m以上にわたり続きます
屋外博物館を歩いているようです!
c0336902_18075467.jpg
懐かしい看板、時代を彩った品々・・・ 何でこんな物まで! ・・・凄い
c0336902_18075802.jpg
街道を行くと・・・自然に一軒の農家へ
c0336902_18080984.jpg
ご主人の説明・言い訳(失礼!)を皆さんで"興味津々"と耳を傾けます(因みに奥様は現在柴田町の議長さんだそうです)
c0336902_18081266.jpg
残念ながら「こだわりの街道」を後にして、急な山の抜け道を通り「雨乞のイチョウ」の下へ
ここの里山には"北限のゆず"が急な斜面に栽培されています(写真左した、右側には樹齢700年の大イチョウ)
c0336902_18081626.jpg
出発して2時間半、12時を回り昼食休憩会場へ到着(雨乞のイチョウの前) ここは柴田町でもっとの高い「愛宕山」の中腹にある一軒だけのの農家
この住宅からは足元に柴田町が一望にできます 毎夜のお酒が・・・美味しいでしょうね
c0336902_18082026.jpg
早速、ごちそうをいただきまーす
c0336902_18103636.jpg
ここでは特産品の"ゆず製品"などが並べられ、多くの参加者が求めていました
大イチョウ(国指定の天然記念物)はこんな感じ、幹回り11m・樹高31m・・・
c0336902_18104137.jpg
休憩後には山を下り、集落を抜け・・・地域の文化など聞きながら農村環境改善センターへ向かいます
c0336902_18104511.jpg
午後2時過ぎ、出発地点のセンターに到着しました ここでも"おもてなし"が待っていました
c0336902_18104940.jpg
フットパスを堪能した一日でした!
打合せなど行いながら・・・夕刻近く柴田町を後にしました





by yamatourasa | 2018-11-09 18:12 | 地域づくり協議会 | Trackback | Comments(0)

宮城柴田町のフットパス体験!

4日の宮城県柴田町は"絶好のフットパスデー"でした!
柴田町は54.03㎢、人口は約38,000人で1970年代から約1万人増加をしている宮城県南部の「仙南地区」にあります。
伊達騒動の主要人物である「原田甲斐(宗輔)」の城下町であり、現在は"一目千本桜"など桜の名所として賑わう町で、仙台大学などがあります。
船岡駅前の宿舎から、この日のフットパスコースである「ゆずの里山 入間田コース」へ向かいました。
             fumiharu

宿舎から見る日の出、少し気温は低いのですが晴れそうです
c0336902_20355359.jpg
宿舎の目の前に「船岡駅」 駅隣の駐車場へ向かいます
c0336902_20355765.jpg
申し込んだコースの集合地点へ向かいます
c0336902_20360188.jpg
駅には、ここを出発するコースのバス待ちの皆さんが集まっています
c0336902_20360518.jpg
駅から数キロの距離にある「柴田町農村環境改善センター」へ到着
c0336902_20582264.jpg
生活改善センターにはなんと! 仙台青葉城に建つ"伊達政宗騎馬像"の元像?(作者の出身地である柴田町へ寄贈)に思いがけず出会うことが出来ました
c0336902_20582799.jpg
 
少し遅れていたバスも到着し、スタート前のセレモニーと準備体操
c0336902_20360813.jpg
思いがけず「滝口柴田町長」さんが見えられご挨拶をいただきました
c0336902_20361234.jpg
この日の6コース中"最もハード?"な「ゆずの里 入間田コース」 
"北限のゆず" "こだわり街道" "大イチョウ" ・・・ などを巡る6.3㎞のコース図です
c0336902_20361592.jpg
9:30 全員が揃って2班に分かれ出発しました
c0336902_20361969.jpg
地元のガイド、仙台大学の学生さんなどスタッフ含め約40名が説明を受けながらゆっくり回ります

by yamatourasa | 2018-11-07 20:41 | 地域づくり協議会 | Trackback | Comments(0)

フットパスの集いへ出発!

11月3日「小さな祭り」の途中、宮城県柴田町で開催されている "全国フットパスの集い2018 in柴田" へ出掛けました
国道252号の六十里越えを抜け、渋滞はありましたが「磐越道」から「東北道」を北上し午後6時半ころ到着しました。
            fumiharu

少し迷いましたが、最短コースの「六十里越え」を選択、一路福島県坂下町を目指します
道中は紅葉の真っ盛り! 入広瀬の「道の駅」に寄ります
c0336902_19483542.jpg
峠の新潟県側と福島県側では少し紅葉の趣は違いますが、紅葉のトンネルを抜け車を止めたのは「田子倉湖」を見下ろす道路わき
c0336902_19483915.jpg
下を見下ろすと"全山紅葉!"
c0336902_19484400.jpg
湖面に近いところには"松の緑"と"照葉樹の赤と黄色" 傾いた陽射しを受けてとてもキレイです
c0336902_19484831.jpg
滝は・・・もう陰になってちょっと残念
c0336902_19485299.jpg
紅葉の向こうには「浅草岳」、先日の雪が残っています
c0336902_19485613.jpg
・・・高速も途中渋滞になって、ようやく柴田町へ 夜の交流会場へ直行しました
宿場町の面影を残す「大名そば処 陣屋」"さんへ(20席の交流会)
c0336902_19503115.jpg
長屋門?をくぐり "飛び石沿い"に奥へと向かいます
c0336902_19503590.jpg
集合時間には少し早いのですが、上がらせていただきました
c0336902_19503934.jpg
会場では偶然にも「東京町田市の観光コンベンション協会」の事務局長さんとご一緒することが出来ました
協会は「日本フットパス協会」の事務局でもあり、多くの情報を得ることが出来ました  続きます・・・
c0336902_19504367.jpg
明日8日は「浦佐のフットパス」の開設準備として"浦佐西山で20名によるモニターツァー"をします
13:30 会館前集合で「三十三番観音様道路」を回ります




by yamatourasa | 2018-11-07 19:51 | 地域づくり協議会 | Trackback | Comments(0)

連休初日はフットパス!

この秋最後の3連休、初日は「浦佐のフットパス」でした。
この日は"ネーチャーガイド"の知見を聞きながら、浦佐から境川までフットパスコースを150分掛けユックリお散歩!

今晩には台風が・・・、と予想されるこの日「浦佐のフットパス」に出かけます
c0336902_19055441.jpg
先ずは「毘沙門堂」にて"小さな旅"の安全を祈願
c0336902_19055919.jpg
浦佐新町の「旧三国街道」をゆっくり北上します
c0336902_19060273.jpg
「地蔵の清水」では水分補給を済ませます
c0336902_19060785.jpg
昔人が村の安全を祈った"庚申塚" 60年周期に込められた歴史が見えてきます
c0336902_19061181.jpg
庚申塚を過ぎると"街道の迂回路"へ 山野草、小さな昆虫と小動物、ガイドから思いが広がります
c0336902_19061587.jpg
山道を少し上ると、足元の絶景!
c0336902_19062025.jpg
迂回路は更に標高を稼ぎます
c0336902_19062407.jpg
・・・ 町屋から岩山へ  ここは昔と変わらない段丘上の「三国街道」 少し余裕が出てきました
c0336902_19073284.jpg
少し道草、大きな水田のあぜ道を通らせていただきました!
c0336902_19073686.jpg
チョット…絶景 この日は台風によるフェーン現象もあって気温は30度越え
c0336902_19074205.jpg
落ち栗拾い・・・山の恵みを楽しみながらゆっくり進みます
c0336902_19074764.jpg
村の「戸隠神社」で集落跡を見ながらちょっと休憩
c0336902_19103553.jpg
里に下りたら・・・里山を眺めながら"ランチ"です
c0336902_19075035.jpg
この日の様子は・・・"例の動かない動画"でホームページから

by yamatourasa | 2018-10-09 19:08 | 地域づくり協議会 | Trackback | Comments(0)

フットパスコース一部が治山工事の中に入ります

整備ちゅうの「旧三国街道迂回路」の一部が、治山の工事区域に入りそうなことから…"迂回路の迂回路"を用意していただけるようにお願いをしてみることになりました。
施工業者さんとの打ち合わせや、施工準備中の現場写真を撮り「要望書」を作成しました。
後日、市役所を通し南魚沼地域振興局へお願いをしたいと思います。
                fumiharu

旧三国街道の迂回路は、県道「市野江浦佐線」から分かれ「黒沢川」の左岸から山へ登ります
c0336902_21150749.jpg
以前にはこの先に「金毘羅神社」を祀っていました(宮ノ下踏切の由来)
c0336902_21151380.jpg
山道には石段が作られ、旅人もお参りをしたのでしょうか
c0336902_21151761.jpg
対岸から見る「谷止工」の建設現場、フットパスコースは小さな尾根になっている部分を上ります
c0336902_21152299.jpg
さぁ~て、XRを起こして…速めに帰ります

by yamatourasa | 2018-07-10 21:47 | 地域づくり協議会 | Trackback | Comments(0)


新潟県南魚沼市浦佐地区の情報をお届けしています。こだわりのない、愉しい記事でご紹介していきたいと思います。


by yamatourasa

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
天候
風景・景色
出来事
地域づくり協議会
兼業農家
多面的機能支払事業
未分類

関連リンクはこちら









外部リンク

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月

最新のコメント

ご来店&ご紹介ありがとう..
by Kinta at 21:17
勢いは大事ですよ。勢いは..
by Kinta at 21:11
早速ありがとうございます..
by yamatourasa at 18:51
寺泊の雑穀レストランKi..
by Kinta@kazuyuki miya at 23:43

最新のトラックバック

検索

タグ

(40)
(29)
(22)
(21)
(18)
(18)
(17)
(13)
(13)
(12)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)

最新の記事

兼業農家の収納庫つくりが一応..
at 2019-01-22 20:55
協議会顧問の新年会に出席しました
at 2019-01-22 20:28
MMDOの一番偉い人と話す機..
at 2019-01-21 21:41
兼業農家の木工作業(保温収納庫)
at 2019-01-21 21:13
兼業農家は2回目の雪下ろし
at 2019-01-21 20:57
賽の神祭りの会計処理が終わり..
at 2019-01-18 19:29
兼業農家の三連休は「木工工作」で
at 2019-01-17 17:15
兼業農家の三連休は「木工工作」
at 2019-01-16 19:55
兼業農家の連休は「集落の賽の神」
at 2019-01-16 19:21
兼業農家の三連休はのんびりと..
at 2019-01-16 18:57

記事ランキング

画像一覧