カテゴリ:兼業農家( 378 )

兼業農家の収納庫つくりが一応の完成!

兼業農家の休日だけの「木工工作」、今回は昨秋からの年越し工作、日曜にようやく"一応の完成?"・・・としました。
先に運んでおいた収納庫でしたが、扉の取り付けに…根気が切れたのか"思わぬ失敗"が出て…最後は"適当な完了"です。
                 fumiharu

3枚の扉うち、右端の扉が少しキツかったことから"蝶番分だけ削り追い込むことに" …結果的にこれが失敗のもと
c0336902_20542683.jpg
一人作業では正確な取り付けが出来なく、結局"蝶番の表し"で取り付けてしまいました(扉の加工が無意味に・・・大失敗!)
c0336902_20543010.jpg
蝶番がすべて表に出てしまいました、もう一度戻すのは・・・面倒です
c0336902_20543458.jpg
収納庫の上段は"保温庫"とし、全面ウレタンで覆いました(扉のストッパーを追加取り付け・・・が必要です)
c0336902_20543720.jpg
下段は開放とし、後日プラケースを入れましょうかね(モンキー君は結局一年間"戸外駐車でした")
c0336902_20544191.jpg
デッキから見ると依然作ったテーブルにちょうど隠れます 遠目には・・・"いい感じ" です!
c0336902_20544400.jpg
次の工作は・・・何にしようかな

by yamatourasa | 2019-01-22 20:55 | 兼業農家 | Trackback | Comments(0)

兼業農家の木工作業(保温収納庫)

収納庫の製作はすぐに終わると思っていたのですが、なかなか時間が取れなくいつの間にか真冬に入ってしまいました。
早く設置しないと"ヤバい状況に"なってしまいます。(ビールが凍ります)
この週末で何とか・・・しないと!
                  fumiharu

土曜日、かんたんな塗装も終り、乾き具合を確認し"サンドペーパー掛け"
c0336902_21113074.jpg
扉の"取っ手"も・・・いかにも"素人風"
c0336902_21113457.jpg
蝶番も扉に埋め込みました
c0336902_21113731.jpg
取り付けを待つ「収納庫」はすでにカフェのデッキに移動済み 入れてあって飲料など片付け、簡単な塗装をします
c0336902_21114001.jpg
フレームと棚面を少し濃い目に塗装をしました
c0336902_21114496.jpg
持ってきた3枚の扉を・・・恐る恐る嵌め込んでみます
c0336902_21114847.jpg
多少の修正は必要ですが…入りそうです

by yamatourasa | 2019-01-21 21:13 | 兼業農家 | Trackback | Comments(0)

兼業農家は2回目の雪下ろし

19日の土曜日は青空ものぞき"絶好の雪下ろし日和"!
周辺地区では・・・今や"無形文化財となりつつある雪下ろし作業"ですが、運動として楽しみならやっています。
兼業農家にとって冬場の雪下ろしは"貴重な運動資源"となってきました。
            fumiharu

屋根の積雪は少ないのですが、このところの雨降りで雪が重くなっていることから…新雪が降り積もる前に下ろしておくことに!
天候も回復し"絶好の雪下ろし日和"です
c0336902_20553915.jpg
雪下ろしをする屋根は僅かですが、西向きの屋根には約60センチの雪が残っています(すごく重い!)
c0336902_20554414.jpg
40分くらいで終了
c0336902_20554744.jpg
屋根の下には落とした雪が山積みになっているので・・・、すぐに隣の水路へ投入します
c0336902_20555090.jpg
屋根から眺める里山風景 いい感じです
c0336902_20555428.jpg
兼業農家の住宅は冬期になると水路からの水を引き込み、雪を消しています
雪国の知恵である「雪だな(池)」によって"楽"をさせて頂いています
c0336902_20555815.jpg
「大寒」の時期ですが・・・比較的暖かな冬となっています

by yamatourasa | 2019-01-21 20:57 | 兼業農家 | Trackback | Comments(0)

兼業農家の三連休は「木工工作」で

三連休の最終日は「地域合同の賽の神祭り」と続きの慰労会を終わると・・・もう夕方近くになりました。
前日に"圧接着"していた「取っ手」の材料を・・・取り付けることに!
*写真は、カメラ(TG-5,ホワイトバランス)の設定を変更し戻さなかったことからアンバランスに・・・
              fumiharu

住宅の手すり用の"タモの木"、ビス止め用の穴を3ヶ所に(9径×9ミリサイズ)
c0336902_15080062.jpg
材料は適当に三分割します
c0336902_15080483.jpg
取っ手の角は適当にスピンドルサンダーで丸めます
c0336902_15080711.jpg
こんな感じに・・・なりました  ・・・、金属金具よりいっか!
c0336902_15081181.jpg
接着剤を付け、50ミリの木ビスでシッカリ固定します(2箇所止めにしたいのですが・・・下地が無く一ヶ所+接着剤としました)
c0336902_15081579.jpg
ビス穴を収縮が殆どない竹材で埋め、小刀で段差がなくなるまで削ります
c0336902_15081880.jpg
3枚の扉に取り付けました チョット"大袈裟"になってしまいました
c0336902_15082216.jpg
次は・・・簡単な塗装をします  何故か階段に置かれている塗料缶、どの色を…使おうか?
c0336902_15082651.jpg
体積があるので・・・少し赤目の「けやき」としました
c0336902_15083001.jpg
すっかり夜になって"塗装が完了"  兼業農家の三連休が終わりました
c0336902_15083573.jpg
今度の週末には…本体の塗装と扉の取り付け! 
ピッタシ! 合ってくれない・・・だろうね


by yamatourasa | 2019-01-17 17:15 | 兼業農家 | Trackback | Comments(0)

兼業農家の三連休は「木工工作」

三連休の中日、少し時間が空いて夕方から"続きの工作作業" 「蝶番」の在庫が足りないことからHCで幾つか購入。
"積極的に保温をするための仕掛け"を何にしようかと迷いましたが、「できてからでも方法はある」と思い取り敢えず"扉の製作"を進めます。
                fumiharu

扉は"ピッタシ"にしたいことから「蝶番」は戸枠の中に少し埋め込むことに サイズに合わせて"厚み分"だけ切り込みます
c0336902_19522009.jpg
"少し雑"になりましたが(実力です)・・・、深さはたぶんこれくらいで!
c0336902_19522335.jpg
扉を固定し、蝶番(ちょうつがい)をなるべく正確に固定します
c0336902_19522736.jpg
時間が掛かりましたが、扉3枚に取り付けました 白い化粧合板側は、庫内照明が無くても見えるように・・・と
c0336902_19523099.jpg
接着の時間も必要なことから・・・この日のうちに取っ手の準備に取り掛かります
c0336902_19523431.jpg
握りやすくするために・・・少し浮かせるための薄板を張り付けます
c0336902_19523869.jpg
連休の最終日には・・・次の作業を進められます

by yamatourasa | 2019-01-16 19:55 | 兼業農家 | Trackback | Comments(0)

兼業農家の連休は「集落の賽の神」

「賽の神・鳥追い行事」は何時まで残っていたのだろうか?
子供のころ・・・"鳥追いの唄"を唄いながら「鳥追い堂」を廻ったような気がします。
13日の日曜は境川集落の賽の神、7名の役員で焚き上げの準備に取り掛かりました。
               fumiharu

半世紀も前に統合された「五箇小学校の跡地」に役員が集合し準備開始! 軽トラいっぱいの材料を運んできました
c0336902_19181820.jpg
積雪は少なく60センチ程度 賽の神の場所を先ずは除雪です
c0336902_19182201.jpg
定まった形式は無いことから(知らない?)ことから、燃えやすいように"井桁"に組みました
c0336902_19182628.jpg
組みあがると次々と正月飾りやお札などが届きます
c0336902_19182904.jpg
午前10時 「点火」 すぐに勢いよく炎が上がります(届け出済み)
c0336902_19183452.jpg
用意された"するめ"が焼かれます
c0336902_19183859.jpg
ときおり中に入れられた"大量の青竹"が勢いよく弾けます(爆発に近い)
c0336902_19184374.jpg
竹の竿はかなり長いのですが・・・これでも"熱い!"
c0336902_19184637.jpg
トリを追い払い・・・今年も豊作になりますように

by yamatourasa | 2019-01-16 19:21 | 兼業農家 | Trackback | Comments(0)

兼業農家の三連休はのんびりと(土曜日)

正月休みが終わったばっかりなのに…もう三連休!
「成人式はヤッパリ15日」だよねと思いつつも、連休が近づくと"何をしようか"と少し考えてしまいます。
兼業農家の今回の三連休は・・・お仕事と集落行事で"連休なし"、それでも空いた時間は有効に使わせていただきました。
                 fumiharu

土曜の朝は寒かったこともあって、外での「木工工作」の前にカフェの暖房を兼ねる薪ストーブで十分暖まります(ずー~っと居たい!)
c0336902_18531449.jpg
なかなか進まない「保温収納庫」の3枚の扉に断熱材を入れる作業に取り掛か柄います 30ミリのウレタンを正確(できるだけ)に切断し嵌め込んでいきます
c0336902_18531738.jpg
取り敢えず"上手く嵌め込み"・・・ました!
c0336902_18532145.jpg
続いて、扉の表面用の合板を切り出します(大型の作業テーブルがも一ヶ所欲しいですね)
c0336902_18532540.jpg
3枚の合板が出来ました ピッタシ合うのか不安は残りますが・・・
c0336902_18532974.jpg
戸枠の内側に接着剤を塗り・・・
c0336902_18533335.jpg
ピンネイルを打ち込み固定します
c0336902_18543530.jpg
次は・・・、"扉の取っ手"を何にしようか・・・ 手元に余っていた「手すり用丸棒」があったので"座りが良い様に"少し削りました
c0336902_18543882.jpg
せっかくの休日 カフェで自販機の"お汁粉の持ち込み"と読書(怒られるかな?)
c0336902_18544299.jpg
サービスでコーヒーとケーキ?を出して頂き・・・
c0336902_18544696.jpg
兼業農家の良い休日でした

by yamatourasa | 2019-01-16 18:57 | 兼業農家 | Trackback | Comments(0)

兼業農家の正月休みは・・・

なかなか進まない兼業農家の「木工工作」 、戸外に飲み物を補完するため"凍らない収納庫"を製作しようかと・・・思っているのですが"春がきそうな感じ"です。
収納庫本体は、置き場所もないので設置場所へ移動したのですが・・・"肝心の扉が"まだ取り付けられません。
               fumiharu

お仕事がないお正月は"絶好のチャンス"と考えていたのですが・・・
半戸外な作業場で先ずは扉の枠材の切り出しから(寒いのですが…微粉塵がを吸い込まないので・・・)
c0336902_20043988.jpg
3枚の扉で…15本の材料を作りました(ボーっとしていたので余分に出来ました!)
c0336902_20053179.jpg
組み立ては"直角だし"が面倒なので、あらかじめ直角の枠を作り組み立てます
c0336902_20053569.jpg
材料が小さなことからも…下穴をあけます
c0336902_20053859.jpg
接着剤を塗ったら"狂わないように"木ビスで留めてしまいます
c0336902_20054302.jpg
今回は"ビス穴処理"は面倒なのでしないことに(見えないし・・・)
c0336902_20054781.jpg
少し時間が空いて次は扉表の白べニアを切り出します
c0336902_20064084.jpg
ベニヤは薄いので…カッターでもよいのですが、電ノコ用の冶具を使って正確に切断します
c0336902_20064306.jpg
前に作ってあった"扉枠"へ接着剤を塗り接着の用意をします
c0336902_20065036.jpg
面の接着はなかなか均一にならないことから…、"ピンネイル"を打ち込むことに!
エアーを使うのですが・・・潤滑用のオイルをたまには入れた方が…良いのかな? エアーツール用に用意はしているのですが・・・
c0336902_20065533.jpg
固定と圧着を兼ね、ピンネイルでどんどん留めていきます(細いので見えにくい)
c0336902_20065879.jpg
確実な接着のため、扉3枚を兼ねて"漬物よろしく"重しを乗せました
c0336902_20070183.jpg
次週は・・・ウレタンの保温材を入れ、またべニアでふたをします

by yamatourasa | 2019-01-07 20:14 | 兼業農家 | Trackback | Comments(0)

19年シーズン初の雪下ろし!

将来的には"無形民俗文化財"となるのでは・・・ないかと、屋根の一部に残した"雪掘り屋根"に今シーズン初めて上ってみました!
昨日午後の積雪は少し沈んで「59センチ」、まだ市内では多い量ではないと思います。
降雪も小康状態となったので、 "冬の楽しみのひとつである雪下ろし"をすることに!
                fumiharu

豪雪地域の「雪処理」は"生き残るために必要"なことですが、今は家造りや様々な設備によって克服することができ、兼業農家も先代の家から「自然落下式」の屋根を取り入れています この日(30日)の積雪深は約60センチ
c0336902_13562427.jpg
"雪下ろし用の屋根"・・・には、ちょうど良い雪が!
c0336902_13563220.jpg
雪下ろし前に"恒例の積雪深"の計測
c0336902_13563590.jpg
12月30日12時現在「59センチ」 意外と少ない(暖冬のためか、塩沢・湯沢より少ない)
c0336902_13563902.jpg
「境川集落」は市内で最も標高が低い地域 多くの家が「自然落下式」または「地下水による融雪屋根」となっています
c0336902_13571395.jpg
屋根に上ると、古い雪も含め70センチ程度の雪 「スノーダンプ」で雪を切り分けながら「雪下ろし作業」
c0336902_13564237.jpg
今回も"自ら落ちることなく"三つの小屋根(20坪程度)の雪を下ろしました
c0336902_13572185.jpg
下ろした雪の一部は「重機」を使って片付けるのですが・・・機械はすっかり雪の中に埋まっています
c0336902_13572520.jpg
雪片付けも終り小さな「重機」も格納します
ようやく出来た「物置小屋」にも"防雪ネット"を掛けました(工事完了!)
c0336902_13572894.jpg
雪囲いの屋根雪もついでに下ろします
c0336902_13573174.jpg
これで"年越し前のお仕事"…は終了かな

by yamatourasa | 2018-12-31 13:59 | 兼業農家 | Trackback | Comments(0)

包丁の手入れを・・・

新巻き鮭を数匹おろすと…無理をさせるのか、どうしても脂も付き切れ味が落ちてきます。(包丁の扱いが下手なこともありますが)
家で使う"出刃"は数本あるのですが、鮭やブリなど大きな魚を下ろすときには少し大きめの包丁を使います。お正月用に使う「荒巻鮭」は骨まで使うことから、出刃包丁にとってはタイヘンなんでしょうね。魚のさばきは上手くないので刃が少し柔らかめの出刃を使いますが、砥ぎ出すのは比較的楽です。
今回も使用後はすぐに砥いでおきます。(2~3回に一回程度)
                fumiharu

包丁を砥ぐ場所は屋外に作っておきます 冬は寒いのですが、大工道具も含め時々使います
c0336902_13172610.jpg
玄関の階段下、普段使わないので…いつの間にか"物置と化して"います
c0336902_13173044.jpg
新しい砥石と「超仕上げ用」が欲しいのですが・・・(機械による研ぎ場は別にあり) 取り敢えず砥石を水に浸します
c0336902_13173326.jpg
先ずは「中砥」で全体を少しだけ削り出します
c0336902_13173795.jpg
次に「仕上げ砥」で表面を仕上げ、「刃」をチョッピリ角度をつけて砥ぎます
c0336902_13174006.jpg
これで"次回も直ぐに"使えます
c0336902_13174314.jpg
・・・不精をしないで「砥石を研がなくては」いけませんね!

by yamatourasa | 2018-12-31 13:20 | 兼業農家 | Trackback | Comments(0)


新潟県南魚沼市浦佐地区の情報をお届けしています。こだわりのない、愉しい記事でご紹介していきたいと思います。


by yamatourasa

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
天候
風景・景色
出来事
地域づくり協議会
兼業農家
多面的機能支払事業
未分類

関連リンクはこちら









外部リンク

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月

最新のコメント

ご来店&ご紹介ありがとう..
by Kinta at 21:17
勢いは大事ですよ。勢いは..
by Kinta at 21:11
早速ありがとうございます..
by yamatourasa at 18:51
寺泊の雑穀レストランKi..
by Kinta@kazuyuki miya at 23:43

最新のトラックバック

検索

タグ

(40)
(29)
(22)
(21)
(18)
(18)
(17)
(13)
(13)
(12)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)

最新の記事

兼業農家の収納庫つくりが一応..
at 2019-01-22 20:55
協議会顧問の新年会に出席しました
at 2019-01-22 20:28
MMDOの一番偉い人と話す機..
at 2019-01-21 21:41
兼業農家の木工作業(保温収納庫)
at 2019-01-21 21:13
兼業農家は2回目の雪下ろし
at 2019-01-21 20:57
賽の神祭りの会計処理が終わり..
at 2019-01-18 19:29
兼業農家の三連休は「木工工作」で
at 2019-01-17 17:15
兼業農家の三連休は「木工工作」
at 2019-01-16 19:55
兼業農家の連休は「集落の賽の神」
at 2019-01-16 19:21
兼業農家の三連休はのんびりと..
at 2019-01-16 18:57

記事ランキング

画像一覧