人気ブログランキング |

カテゴリ:周辺の出来事など( 279 )

河川工事のシーズンですね

浦佐地域を南北に流れる魚野川は、例年冬季になると河川の工事が施工されます。
一年で最も水量が安定し、豪雨などの出水が少ないことから"河川工事の絶好なチャンス"となります。
今朝の魚野川には多くのダンプカーが集まっていました。
           fumiharu

通勤時、河川敷地には・・・近年なかなか見ることのないダンプの台数が集まっています
(浦佐天王町 魚野川右岸の高水敷)
河川工事のシーズンですね_c0336902_18362410.jpg
打ち合わせが始まったのでしょうか、ドライバーが降りて集まっています
河川工事のシーズンですね_c0336902_18362888.jpg
この日は20台のダンプ車両が・・・小千谷まで河床に堆積(高水敷)した土砂を運搬するようです
一往復・・・1.5時間、一日4~5回 ×20台 ・・・5~600㎥/日 ・・・でしょうか 大変ですね
河川工事のシーズンですね_c0336902_18363132.jpg
ちょうど対岸(魚野川左岸)でも、昨年被災した農業用取水路の「災害復旧工事」始まるようです
(先ずは、国道からの仮設乗り入れの工事からでしょうか)
河川工事のシーズンですね_c0336902_18363506.jpg
今冬は異常な小雪でしたが夏季には・・・例年の気候に戻って欲しいものです

by yamatourasa | 2020-02-21 19:12 | 周辺の出来事など | Trackback | Comments(0)

会場への雪入れ3日目は・・・

先ほど六日町での会議から解放され、事務所に戻りました。
明日の打合せ資料のオーダーが入っていて・・・ちょっとタイヘンです。取り敢えず・・・、上手くいけば日付が変わる頃には用意できるでしょうか。
先週金曜日も境内では、お祭り会場の雪入れが行われていました。
(14日夜には白山神社では祈年祭がありました)
          fumiharu

境内へ運び込まれ"山積み"された雪は、大型重機で周辺施設や地盤を傷めないように慎重に各所に移動していきます
会場への雪入れ3日目は・・・_c0336902_22301152.jpg
会場への雪入れ3日目は・・・_c0336902_22301571.jpg
そうした間にも次々と雪は運び込まれ、積み上げられていきます
会場への雪入れ3日目は・・・_c0336902_22301818.jpg
長廊下から毘沙門堂に上がる階段ですが、お祭り当日までには"雪と稲わらで作った階段"が出来る予定です
会場への雪入れ3日目は・・・_c0336902_22302177.jpg
長廊下も・・・"石畳の上に雪を敷き"、安全な参道へと準備をします
会場への雪入れ3日目は・・・_c0336902_22302406.jpg
本堂から出る開帳口も大きな段差があり階段スロープが作られます
会場への雪入れ3日目は・・・_c0336902_22302818.jpg
今後の気温と降雪が気になるところです
明日18日には「企業誘致」で午前午後とも打ち合わせが予定されています


by yamatourasa | 2020-02-17 22:31 | 周辺の出来事など | Trackback | Comments(0)

大祭会場へ雪が運び込まれています

異常な小雪状況が続くなか、浦佐地域では着々と「裸押し合い大祭」の準備が進んでいます。
三週間後に迫った会場では、お祭りの安全対策でもある"雪"が殆どなく周辺地域から運び入れる作業が続いています。
           fumiharu

裸押し合い大祭をするうえで"雪は無くてはならい"もの、祭りを安全に進めるうえで是非とも必要です
水曜から始まった雪運び、昨日も4トン車がピストン輸送
大祭会場へ雪が運び込まれています_c0336902_19191740.jpg
周辺地域で集めた雪を運び込みます
大祭会場へ雪が運び込まれています_c0336902_19192249.jpg
降ろされた雪は会場の中央へ集積していきます
大祭会場へ雪が運び込まれています_c0336902_19192644.jpg
長廊下から見える作業、後日の共同作業では区民総出で参道である長廊下などへ雪を敷き詰めます
大祭会場へ雪が運び込まれています_c0336902_19193014.jpg
前日に運び込んだ雪で会場を雪で敷き均しましたが、本堂との段差解消(斜路階段)にはまだまだ多くの雪が必要です
大祭会場へ雪が運び込まれています_c0336902_19193314.jpg
この日も午後になると"雪山が出来て"きました
大祭会場へ雪が運び込まれています_c0336902_19193869.jpg
陽射しも射して・・・気温も上がってきました
大祭会場へ雪が運び込まれています_c0336902_19194297.jpg
せっかく運び込んだ雪、融けずに残って欲しいものです
大祭会場へ雪が運び込まれています_c0336902_19194672.jpg
3月7日の「裸押合大祭」まで3週となりました

by yamatourasa | 2020-02-14 19:20 | 周辺の出来事など | Trackback | Comments(0)

「ワールド ラン」説明会がありました

16日午前、市役所大和庁舎で「ワールドラン」の開催について現地主催者側からの説明会がありました。
今回集まったのは"大和地域の地協事務局と市民センター"、そして現地実行委員会の皆さん。
この日はワールドランについての概要説明など・・・、世界72か国で同時開催され、日本では南魚沼市の一ヶ所のみの計画!
今回はMax3,500人規模で、5月3日午後8時「八色の森公園」をスタート・ゴールとなる30キロ程度の周回コースで繰り広げられる"盛大な鬼ごっこ"になるのでしょうか・・・。
詳細は・・・これからですが、超!! 面白そうですね。

*ワールドランは定められたコース内で、スタートから30分遅れてスタートする「キャッチャーカー」が一人また一人と追い抜いていきますが、追い抜かれた時点で"抜かれたランナーなどのレースが終了!"、つまり"走った距離で争われるレース"でだれでも参加できます。
スタートは世界同時スタートで、協定世界時間で毎年5月の第1土曜の11時にスタートしますが、今年の日本では翌日5月3日の20時スタートとなります。(スポンサー企業はレッドブル)
              fumiharu

昨日の午前10時、大和庁舎3階で先行説明会が開かれます
「ワールド ラン」説明会がありました_c0336902_19032885.jpg
この日、3階の第1会議室に集まったのは現地主催者の皆さんと市民センター長、そして大和地域の地域づくり協議会の事務長さん
「ワールド ラン」説明会がありました_c0336902_19033392.jpg
何やら面白そうなお話・・・
「ワールド ラン」説明会がありました_c0336902_19033676.jpg
ですが・・・課題もまだまだたくさんありそうです
「ワールド ラン」説明会がありました_c0336902_19034138.jpg
5月3日は意外に近く、準備は大忙しですね

by yamatourasa | 2020-01-17 19:04 | 周辺の出来事など | Trackback | Comments(0)

会館では高校生による「自習会」が続いています

おくにじまん会館では29日から国際情報高校の皆さんの"自習会"が、1月3日までの予定で毎日開かれています。
受験シーズンを迎え最後の追い込みに静かな環境でと、「南魚沼地区PTA・育成会」の皆さんが例年計画しているのですが、今年は当会館で行われることになりました。
            fumiharu

自習会の会場となる浦佐の毘沙門通り「雪国おくにじまん会館」 浦佐駅を挟んで国際情報高校とは反対側にあります
会館では高校生による「自習会」が続いています_c0336902_15260656.jpg
会場は2階、入り口はJA浦佐支店と並んでいます
会館では高校生による「自習会」が続いています_c0336902_15261128.jpg
2階のロビーも含めて利用することから、普段は使わない"防火扉"を閉めて使います(押すことで簡単に開きます)
会館では高校生による「自習会」が続いています_c0336902_15261546.jpg
自習は午前9時から90分単位で夕方まで連続します・・・
会館では高校生による「自習会」が続いています_c0336902_15261979.jpg
会場内は・・・図書館より静かですね!


by yamatourasa | 2019-12-30 15:26 | 周辺の出来事など | Trackback | Comments(0)

金曜の早朝には「落ち葉掻き」が行われました

先週の22日、金曜の早朝には浦佐本町の老人会(鶴齢会)の皆さんによる"駐車場の清掃と落ち葉掻き作業"が行われました。
鶴齢会の皆さんは、毎年この時期(落葉の最盛期)になると会館駐車場の清掃作業をして頂きます。
今年の落葉期間は比較的集中していたことから、この日も大量の落ち葉が駐車場と道路に広がり・・・濡れていたこともあり大変な作業となりました。
ありがとうございました。
              fumiharu

22日午前7時前から作業は始まりました
金曜の早朝には「落ち葉掻き」が行われました_c0336902_21003946.jpg
皆さん手に手に竹ぼうき、そして広い範囲に飛び散っている落ち葉は機械で集めます
金曜の早朝には「落ち葉掻き」が行われました_c0336902_21003979.jpg
集めた落ち葉は袋に詰めて集積します
金曜の早朝には「落ち葉掻き」が行われました_c0336902_21004233.jpg
広い駐車場も掃き掃除をします
金曜の早朝には「落ち葉掻き」が行われました_c0336902_21004557.jpg
作業が一段落すると・・・
金曜の早朝には「落ち葉掻き」が行われました_c0336902_21005382.jpg
駐車場の一角にはごみが捨てられていて・・・残念です
金曜の早朝には「落ち葉掻き」が行われました_c0336902_21005654.jpg
落ち葉掻きの峠は越えましたが・・・もう少し残っています

by yamatourasa | 2019-11-25 21:01 | 周辺の出来事など | Trackback | Comments(0)

菊まつりが閉会となりました

先月の31日に始まった「魚沼菊花展・浦佐菊まつり」が日曜(10日)で終了し、翌11日は片付け作業が行われました。
月曜は天候も良く気持ちの良い片付け日好、参道と境内には多くの皆さんが一斉の片付け作業を行っていました。
             fumiharu

月曜の朝、郵便局へ歩いて出掛けました 菊まつりの入り口のアーチは"今が見ごろ"っといった感じです
菊まつりが閉会となりました_c0336902_21172218.jpg
満開の小菊、キレイですね
菊まつりが閉会となりました_c0336902_21172654.jpg
毘沙門通りから・・・駅通り もう郵便局の前
菊まつりが閉会となりました_c0336902_21172970.jpg
通りの街路樹はハナミズキ、すっかり紅葉し落葉が始まりました
菊まつりが閉会となりました_c0336902_21173374.jpg
参道入口まで戻ると・・・もう取り壊し?が始まっています
菊まつりが閉会となりました_c0336902_21173424.jpg
辺り一面に菊の香りが・・・
菊まつりが閉会となりました_c0336902_21173889.jpg
参道の「菊小屋」も解体が始まりました
菊まつりが閉会となりました_c0336902_21174586.jpg
境内では飾られていた大方の菊が返却され、小屋の解体が進みます
菊まつりが閉会となりました_c0336902_21174992.jpg
今年の菊はまだまだきれい 霜にも合わなかったようす
菊まつりが閉会となりました_c0336902_21175338.jpg
多くの人たちが忙しく働いていました
菊まつりが閉会となりました_c0336902_21175558.jpg
34回目となったことの菊まつり
菊まつりが終わると・・・普光寺・毘沙門堂も雪囲い作業が始まります


by yamatourasa | 2019-11-12 21:19 | 周辺の出来事など | Trackback | Comments(0)

4日には「山門天井画・板壁画修復」講演会が開催されました

11月の三連休の4日は、浦佐普光寺本堂にて「山門天井画・板壁画修復講演会」がありました。
講師は"仏像文化財修復工房の松岡誠一"様、3年間の予定で毘沙門堂山門の貴重な天井画と板壁画の修復作業を予定しています。
山門の天井画などは天保の昔、当代一流の絵師の一門板谷家"板谷桂舟弘延"の作品とされています。
4日午後の天候は少し荒れ模様、本堂には多くの人が集まりました。
         fumiharu

会館に事務室から普光寺本堂へ向かいます
4日には「山門天井画・板壁画修復」講演会が開催されました_c0336902_19030250.jpg
入口で受付をすませ、資料を受け取り本堂へ向かいます
4日には「山門天井画・板壁画修復」講演会が開催されました_c0336902_19030637.jpg
午後2時前、少し前まで強い雨が降りましたが境内には少し陽が射しています
4日には「山門天井画・板壁画修復」講演会が開催されました_c0336902_19030941.jpg
普光寺ご住職の挨拶からはじまりました
4日には「山門天井画・板壁画修復」講演会が開催されました_c0336902_19031387.jpg
続いて「南魚沼市長」「南魚沼市教育長」からご挨拶と紹介をいただき
4日には「山門天井画・板壁画修復」講演会が開催されました_c0336902_19031724.jpg
松岡先生の講演が始まりました
4日には「山門天井画・板壁画修復」講演会が開催されました_c0336902_19032042.jpg
講演は手元配布の資料とプロジェクターで分かり易い説明
4日には「山門天井画・板壁画修復」講演会が開催されました_c0336902_19032457.jpg
本堂には100名くらいでしょうか多くの人が集まりました
4日には「山門天井画・板壁画修復」講演会が開催されました_c0336902_19032931.jpg
講演が終わると雨も上がり
4日には「山門天井画・板壁画修復」講演会が開催されました_c0336902_19033561.jpg
傾いた陽射しが本堂の屋根に落ちています
4日には「山門天井画・板壁画修復」講演会が開催されました_c0336902_19033763.jpg
山門の天井画など・・・しばらく見納めですね

by yamatourasa | 2019-11-08 19:04 | 周辺の出来事など | Trackback | Comments(0)

会館前に「バッファロー」さんが出店?

菊まつりの期間中、会館前には連日多くの鑑賞者が境内を訪れています。
会館前には"あのバッファローのもつ煮"が出されています。
不定期とは思いますが・・・、菊まつりの期間中超おいしい"とろけるもつ煮"が食べられそうです。
          fumiharu

5日、朝から事務室はちょっとソワソワ・・・
バッファローが出店しています
会館前に「バッファロー」さんが出店?_c0336902_21343669.jpg
メニューは一品のみ!
会館前に「バッファロー」さんが出店?_c0336902_21343987.jpg
出店と同時に多くのお客様が立ち寄ります
会館前に「バッファロー」さんが出店?_c0336902_21344438.jpg
・・・大きな鍋か容器で欲しいですね

by yamatourasa | 2019-11-06 21:45 | 周辺の出来事など | Trackback | Comments(0)

菊まつり 境内では「ねこかき」が行われていました

文化の日は"特異日"でしょうか、雨降りの記憶はあまりありません。
昨年まではこの日に最終の「小さな祭り」が開催されていましたが、今年は会館前広場で「びしゃもん市」がありました。
境内では「菊まつり」が開催中で、「多聞青年団」による"ねこかき"作業が行われていました。
"ねこかきのねこ"は、裸押し合い祭りのときに"毘沙門堂"に敷かれる敷物で、裸で押し合う本堂内や雪で滑る廊下に敷き込まれます。
       fumiharu

参道の入り口に作られる「菊のアーチ」先月には固い蕾だったのですが・・・"五分咲き"くらいになったでしょうか
菊まつり 境内では「ねこかき」が行われていました_c0336902_16224539.jpg
アーチをくぐると参道右側には「菊小屋」が並びます ここには「浦佐小学校」の児童による作品も展示されます
菊まつり 境内では「ねこかき」が行われていました_c0336902_16224717.jpg
山門下の吉祥橋、両側の欄干には大きな菊の束が並びます
菊まつり 境内では「ねこかき」が行われていました_c0336902_16225373.jpg
山門をくぐり長廊下 たくさん菊が景色を作ります
菊まつり 境内では「ねこかき」が行われていました_c0336902_16225460.jpg
境内に上がるとたくさんの菊小屋が並びます
菊まつり 境内では「ねこかき」が行われていました_c0336902_16230054.jpg
中央では「多聞青年団員」の皆さんがねこかき作業中
菊まつり 境内では「ねこかき」が行われていました_c0336902_16230470.jpg
指導員の腕章をしたOBや大先輩の皆さんから"ネコの編み方"を教え込まれます
菊まつり 境内では「ねこかき」が行われていました_c0336902_16230723.jpg
張られた荒縄に沿って稲わらを手際よく編み込みます
菊まつり 境内では「ねこかき」が行われていました_c0336902_16231357.jpg
"藁打ち"がされていないことから、藁が固く続けてやると指が痛くなります
菊まつり 境内では「ねこかき」が行われていました_c0336902_16392277.jpg
端の処理・・・おかしなところも・・・あるみたいな気がしますが
菊まつり 境内では「ねこかき」が行われていました_c0336902_16392686.jpg
だいぶ出来てきました! 間もなくつながります
菊まつり 境内では「ねこかき」が行われていました_c0336902_16392851.jpg
こうして毎年伝統にのっとり、決められた大きさ・長さのネコが青年団の手で作られます
(ネコの上を歩くと・・・とてもフカフカ、昔からの安全対策でしょうか 押し合いに参加して確かめませんか)
菊まつり 境内では「ねこかき」が行われていました_c0336902_16393466.jpg
何時の頃からか・・・、ねこ掻きは11月3日 菊祭り会場で行われます 
西山の紅葉もようやく始まりました
菊まつり 境内では「ねこかき」が行われていました_c0336902_16393674.jpg
境内から降りてくると・・・、「びしゃもん市」の祭りもひと段落ついたのでしょうか
菊まつり 境内では「ねこかき」が行われていました_c0336902_16394333.jpg
そして今日4日は先ほど「天井画および板壁画」の修復についての講演会が終わりました
(様子は明日掲載予定)
浦佐五箇地域でも熊の目撃、足跡など痕跡情報が寄せられています
 入山の際には十分注意しましょう!


by yamatourasa | 2019-11-04 16:40 | 周辺の出来事など | Trackback | Comments(0)


新潟県南魚沼市浦佐地区の情報をお届けしています。こだわりのない、愉しい記事でご紹介していきたいと思います。


by yamatourasa

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
天候などに関係することから
浦佐の風景・景色から
周辺の出来事など
地域づくり協議会の動きなどから
兼業農家(出身者と移住者希望者へ)
多面的機能支払事業関係から
未分類

関連リンクはこちら









外部リンク

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月

最新のコメント

ブログ主はご覧になったの..
by 通りがかり at 14:59
みんカラで見つけました。..
by 通りがかり at 14:55
> さとうしえんいんさん..
by yamatourasa at 10:00
先日は魚沼市までおいでい..
by さとうしえんいん at 08:19

最新のトラックバック

検索

タグ

(84)
(66)
(39)
(37)
(29)
(27)
(26)
(20)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(10)
(10)

掲載画像について

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを使用する場合は協議会へご連絡をお願いします。

最新の記事

昨日は施設の写真撮影にちょっ..
at 2020-02-22 13:01
水温む頃となりました
at 2020-02-21 21:45
河川工事のシーズンですね
at 2020-02-21 19:12
ようやく解放された「農林業セ..
at 2020-02-21 18:01
昨夜は定例の四役会議が開かれ..
at 2020-02-20 21:55
夜の訪問者は・・・
at 2020-02-20 21:45
昨日は"企業誘致"に向けた打..
at 2020-02-19 21:15
コースマップに掲載する広告の..
at 2020-02-19 20:38
昨夜は「南魚沼市第2期教育基..
at 2020-02-18 20:19
日曜は終日雨模様、弥彦の美術..
at 2020-02-18 19:45

記事ランキング

画像一覧