カテゴリ:出来事( 230 )

「さと花」ランチでした。

3月19日、この日もランチは「さと花」さんでいただきました。
お邪魔してみて、いたる所で春を感じる事が出来ました。
エントランスで迎えてくれたのは・・・
c0336902_19420067.jpg
玄関にも・・・
c0336902_19435337.jpg
柔らかい陽射しを受けてお花も喜んでいるようで・・・
c0336902_19450330.jpg
陽射しが優しいですね。
c0336902_19473075.jpg
いつものリラックスモードに入ります。
c0336902_19481395.jpg
雪がだいぶ少なくなりました。この日のランチにはふきのとうがでましたよ。
c0336902_19494885.jpg
20日は大和地区事務長会議、ただいま(酒宴)真っ最中かと。鬼の居ぬ間に命のセンタクをば・・・

by yamatourasa | 2019-03-20 19:55 | 出来事 | Trackback | Comments(0)

涅槃会(ねはんえ)にて

3月15日の話になります。
雪国おくにじまん会館から歩いて1分の距離にある普光寺に於いてお釈迦様の団子まきが行われました。
もっと言いますと、涅槃会(ねはんえ)が行われました。
tamami
涅槃会とは!?
お釈迦様の命日に、お釈迦様の遺徳を偲ぶ法要を意味します
私の見た涅槃会はどんな様子だったかと言いますと、
・お釈迦様の最期を描いた図を掲げて
・お経を読経
がなされていました。
そのあと、子供たちもお待ちかねの団子まきとなるわけです。

午前11時半頃、少し早く着いてしまったかなぁ・・・
c0336902_19075897.jpg
と思いきや、読経はもうはじまっていました。
c0336902_19080215.jpg
経過をはしょりますがお昼の12時になり、一斉に団子が撒かれます。
c0336902_19080922.jpg
みんな、涅槃図に興味津々ですね。
c0336902_19081207.jpg
協議会幹事でもある関安男さんが早速、無病息災で『蛇除け』効果もあるお守りに仕上げてくれました。
17日の雪山ツアー参加者に渡してもらおうっと!
c0336902_19081556.jpg
そういえば、なぜ団子を撒くのかな。花供僧・・・



by yamatourasa | 2019-03-20 19:30 | 出来事 | Trackback | Comments(0)

「十二講」の弓矢が届けられました!

昨日は3月12日、古くから「山の神様=十二様」をまつり一年の豊作を祈りました
fumiharuの古い自宅の裏山には村の「十二様」があって、亡くなった親父が前夜になるとコメの粉で作った団子と・・・小魚?かな、用意をして翌12日の早朝に"雪で作られた祠"へお参りに行きました。(弓は祠へ残してきました・・・当然!子供の遊び道具となる)
その際には、杉の枝や細い木などで作った"弓・矢を持って"・・・、すっかり忘れましたが 〇△×□・・・と大きな声で祝詞?とともに矢を射ていいたことが思い出されます。
西山協議会会長の関安男さんが、お参りのあと事務室へ「弓・矢」を持ってきてくれました
                 fumiharu

すっかり「十二講」など忘れていましたが・・・、事務局へ「弓・矢」が届きました
c0336902_19373409.jpg
tamamiさんは興味津々
c0336902_19373879.jpg
十二講はいつも雪のなか、農家の春の耕作計画は・・・この頃から始まったのでしょうね

by yamatourasa | 2019-03-13 19:37 | 出来事 | Trackback | Comments(0)

もう一つの裸押し合い祭り?

「裸押合大祭」が終わった翌日に"もう一つの裸押し合い祭り"があること・・・ご存知ですか。
浦佐多門青年団はこの日に「総会」を開き、最高幹部が卒業します。青年団組織ではこの日から新しい一年が始まり、 "次期幹"だった幹部が"最高幹部"となって、来年の大祭に向けてスタートします。
あらかたの片付けが終わった夕方、祭りを取り仕切った人たちが"自分たちだけの「裸押し合い祭り」"をします。
               fumiharu

会館から見える・・・宝物館の屋根の上、餅撒き参与が行われています
c0336902_19300417.jpg
餅撒きが終わると・・・恒例(伝統かな)の"水行"が行われます 雪の上に長時間の裸足!はコタエマス
c0336902_19300821.jpg
このあたりから・・・撮影注意となります
c0336902_19301128.jpg
今回は・・・大祭委員長と総代が揃って! (帰って奥様に褒められたでしょうね・・・)良い子はまねをしないように”
c0336902_19301421.jpg
水行のあとは「豊年踊りの奉納」
c0336902_19301742.jpg
大祭の翌日は毘沙門堂は閉められますが、最高幹部による参拝
c0336902_19302000.jpg
そして・・・最後の「大名行列」で行場へ入ります
c0336902_19513324.jpg
一人一人の最高幹部たちを後輩たちが騎乗させ、雨のなかゆっくりと進みます もちろんローソクも寄り添います
c0336902_19514061.jpg
後ろで"超元気な方"がいます
c0336902_19514471.jpg
翌日が・・・心配です
c0336902_19523560.jpg
"二日間の裸押し合い祭り"が終わった境内 堂内から引き出された"ネコ"が横たわっています
c0336902_19515047.jpg
多くのお祭りを見てきたのかな お地蔵様のお顔がほほ笑んでいるような・・・
c0336902_19515474.jpg
来年の開催から浦佐の"裸押合大祭"は3月の第一土曜の開催となります

by yamatourasa | 2019-03-07 10:30 | 出来事 | Trackback | Comments(0)

浦佐の「裸押し合い大祭」③

前回からの続き
暫く本堂にいて8時前に本堂から出ました、ちょっと人口密度が薄くなって深呼吸!
「うがい鉢」から境内の午後8時の「弓張撒与」へ向かいます。
            fumiharu

お参りの前に身を清める水行のため「うがい鉢」へ入ります(当然!お祭りの時だけですよ)
c0336902_18522366.jpg
大きな石造りの鉢のなかには"雪融け水" 気持ちが入らないと・・・冷たいです!
c0336902_18522712.jpg
鉢の中では"真言"を唱えます ・・・確か・・・オンベイシラマンダヤ ソワカ…だったかな?
c0336902_18523141.jpg
水行をすると今度は「本堂の押し合い」へ向かいます
c0336902_18523553.jpg
このころ・・・境内では撒与者の騎馬行列が続きます
c0336902_18523971.jpg
ローソクに守られた行列が通過すると第2回の「弓張撒与」となります
c0336902_18524221.jpg
激しく撒きものを奪い合うことから多門青年団による"ローソク警備"が配置に着き「弓張(ちょうちん)」が撒かれました
c0336902_18524637.jpg
午後8時を大きく回った毘沙門通り 大勢の参詣客であふれています
c0336902_18525030.jpg
同じ頃の参道の入り口
c0336902_18525457.jpg
午後9時前 境内では第3回目の弓張撒与の放送がされています 会館の前はこれから"押しに入ろうとする"人たちが集まっています
c0336902_18525835.jpg
露店でお目当ての"たこ焼きと串焼き"を買って・・・”軽トラ君”へ向かいました



by yamatourasa | 2019-03-05 18:54 | 出来事 | Trackback | Comments(0)

浦佐の「裸押し合い大祭」②

3日の午後は浦佐から少しだけ離れていたことから・・・写真撮影はパスしてしまいました。
夜になって曇り空となって、ラッキーなことに気温の下がりも少なくなって…カメラ2台持ちで境内へ上がりました。
カメラを持って押し合いの中に入る(服は脱ぎません!)のは疲れますが・・・がんがります。
(日中の様子などは過去の同時期のブログからお願いします)
             fumiharu

参拝の皆さんで賑わう会館前から参道へ入りました 間をすり抜けながら境内を目指します
c0336902_18132508.jpg
境内では「撒与者」の行列でしょうか、ローソクに守られ"騎乗で"普光寺本堂の"行場"へ戻ります
c0336902_18132954.jpg
午後7時過ぎの毘沙門堂本堂 一般の押し合いが始まっています
c0336902_18133269.jpg
「御前立本尊様」への"お参りを争って押し合い"になったことが「裸押し合い祭り」の起源といわれ、本尊様の前に居並ぶ「内陣」は"真ん中から参拝に"入ろうとする人だけをなかへ入れ参拝を許します。
c0336902_18133688.jpg
福餅や木札は・・・言わば余禄かな でも…うれしいですよね(それにしても"手が上がっていませんね")
c0336902_18133951.jpg
四本柱の後ろから少し広い範囲を撮影してみました 堂内は大勢の人たちでいっぱいです
c0336902_18134368.jpg
内陣では、端から入ろうとする人は"色々な方法で落として"しまいます
c0336902_18134608.jpg
お堂の四本柱の上には大きなローソクが燈り、燃やし続けるための管理をしています(放置をすると溶けた蝋により大ローソクが割れたり曲がったりする)
c0336902_18134975.jpg
堂内の熱気は最高潮に達しています
c0336902_18135572.jpg
何時もと異なる場所から撮影してみました! 身長が3メートルくらいになった気分です
c0336902_18135809.jpg
撮影はもう少し続きます・・・

by yamatourasa | 2019-03-05 18:19 | 出来事 | Trackback | Comments(0)

少しお祭り会場から離れました

旧大和町の職員組合と「沖縄県読谷村職労」の交流も30年続くとても大切な交流です。
南国と雪国の交流だけでなく、"平和学習"として、また「子供交流」など行う中で友好を深めてきました。
今回の「お祭り交流」では4名の方がお見えになりました。
男性の3名は"モチロン押し合い参加!"します。
               fumiharu

待ち合わせのためホテルオカベへ急ぎたいのですが・・・、例年に増して通りは人で埋まり・・・なかなか進む事が出来ません!
c0336902_20354836.jpg
読谷の皆さんは午前中に"スキーを体験"し、少し遅い昼食の後旧守門村の「豪農の館」へ向かいました
c0336902_20355126.jpg
雪国の大きな木造住宅をゆっくり回り、資料館では少し前まで使っていた(fumiharuは体験あり)「生活民具」をシッカリ見学
c0336902_20355533.jpg
これから「押し合いの準備」をすることからホテルでいったんお別れ
c0336902_20355848.jpg
近いうちに・・・fumiharuも「読谷へ行くぞ!」

by yamatourasa | 2019-03-04 20:37 | 出来事 | Trackback | Comments(0)

浦佐の「裸押し合い大祭」①

とうとう3日になりました!
この日一日の為に「浦佐多門青年団」は精進と準備を積み重ね、当日を迎えました。
協議会の事務局も"お祭り参加"だったり"お祭りの記録"だったり・・・、終日活動します。
                fumiharu

会館は朝早くから解放し、2階3階はそれぞれ準備に忙しい一日が始まります
会館の2階では「稚児行列の支度」です
c0336902_20121034.jpg
間もなく行列の出発になります
c0336902_20121446.jpg
9:45 「稚児行列」がお国じまん会館前を出ました
c0336902_20121851.jpg
行列は参道をゆっくり上り山門へ
c0336902_20122213.jpg
お母さんたちに・・・見とれないでくださいね
c0336902_20122663.jpg
稚児行列が境内へ入って少しすると、今度は「浦佐小学校の鼓笛隊」が会館横の駐車場に入ってきます
c0336902_20123045.jpg
鼓笛隊は浦佐駅を出発し、会館まで来ます
c0336902_20123438.jpg
多くの観衆が集まってきました
曲は「世界に一つだけの花」
c0336902_20123890.jpg
お父さんお母さんでしょうか・・・スマホが多いのかな
c0336902_20160876.jpg
会館から見える境内、間もなく「福餅撒与」が始まります
c0336902_20161558.jpg
fumiharuは午後から祭り会場を離れ・・・沖縄からのお客様
ちょっとお出掛けしました!  つづく




by yamatourasa | 2019-03-04 20:18 | 出来事 | Trackback | Comments(0)

裸押合大祭の「前夜」の様子を少し伝えます

昨夜は夜になって気温も下がりました。午後7時からは毘沙門堂では「御前立本尊御開帳護摩法要」が行われ、続いて護摩壇の火を祭りで使う「大ローソク」に火を移す「献火式」がありました。献火式のあとは多門青年団幹部による水行と続きます。
                fumiharu

午後7時過ぎ 毘沙門堂では法要の真っ盛り
c0336902_18325467.jpg
お祭りを常に先導するローソクが並んでいます
c0336902_18325844.jpg
ご本尊様の前では護摩の火が焚かれています
c0336902_18330250.jpg
大祭委員長はじめ多くの役員、多門青年団が詰めています
c0336902_18330637.jpg
c0336902_18330947.jpg
c0336902_18331441.jpg
法要が終わると護摩の火は蝋燭に移され献火式へと向かいます
c0336902_18351488.jpg
本堂の東に作られた結界の中で「大ローソク」に火が移されます
c0336902_18351895.jpg
普光寺ご住職により護摩の火が大ローソクへ移されます
c0336902_18352212.jpg
c0336902_18352614.jpg
続いて大ローソクの火から多門青年団の各係へ蝋燭の火が移され、祭りを先導するローソクとなります
c0336902_18354243.jpg
c0336902_18353354.jpg
c0336902_18362143.jpg


「多聞天」としるされた大ローソクの炎がすべてのローソクのもと火となります
c0336902_18362531.jpg
献火式が終わる直ぐに「浦佐多門青年団幹部」の水行が始まります 普光寺本堂から水行へ向かいます
c0336902_18464405.jpg
団旗がたてられています
c0336902_18464814.jpg
水行が終わり"サンヨサンヨ"の掛け声とともに本堂行場へ向かいます
c0336902_18465195.jpg
c0336902_18465508.jpg
祭りをつかさどる炎 期間中灯され続けます
c0336902_18465896.jpg
ローソク係詰所横ではでは外進係とのローソクの受け渡しです
c0336902_18470268.jpg
お祭りの進行は全て決められた数のローソクが先導します
この時間、お堂の中では"押し合いが真っ盛り"です ・・・では


by yamatourasa | 2019-03-03 18:53 | 出来事 | Trackback | Comments(0)

もうすぐ「献火式」が始まります

午後の境内へ上がってみました。
           fumiharu

午後の柔らかな陽射しが春らしなってきました
c0336902_17082064.jpg
毘沙門通りには多くの露店が出店し、ファストフード店が開店しています
c0336902_17082443.jpg
う~ん チョット味見したい!
c0336902_17082733.jpg
帰りにいただこうかな・・・
c0336902_17083111.jpg
もうすっかり"祭り気分"です
c0336902_17083966.jpg
参道のお店も準備オッケイ!
c0336902_17083528.jpg
境内では「ローソクの撮影」が進んでいます
c0336902_17100700.jpg
浦佐地域づくり協議会も毎年協力させていただきます
c0336902_17101125.jpg
一本一本の撮影が終わると、専用のひな壇に飾られるため青年団員に担がれ移動します(これが重い!)
c0336902_17101450.jpg
長廊下の脇のひな壇 一本一本丁寧に並べられていきます
c0336902_17101756.jpg
テレビ局も入っています
c0336902_17102107.jpg
毘沙門堂の中には蝋燭(本蝋)が並べられ、お祭りに使われます
c0336902_17102402.jpg
今夜は「御前立本尊御開帳護摩法要」から「献火式」
そして幹部と年男による「多門青年団水行」、「福餅撒与」と続きます


by yamatourasa | 2019-03-02 17:43 | 出来事 | Trackback | Comments(0)


新潟県南魚沼市浦佐地区の情報をお届けしています。こだわりのない、愉しい記事でご紹介していきたいと思います。


by yamatourasa

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
天候
風景・景色
出来事
地域づくり協議会
兼業農家
多面的機能支払事業
未分類

関連リンクはこちら









外部リンク

以前の記事

2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月

最新のコメント

ご来店&ご紹介ありがとう..
by Kinta at 21:17
勢いは大事ですよ。勢いは..
by Kinta at 21:11
早速ありがとうございます..
by yamatourasa at 18:51
寺泊の雑穀レストランKi..
by Kinta@kazuyuki miya at 23:43

最新のトラックバック

検索

タグ

(44)
(41)
(23)
(22)
(18)
(18)
(18)
(17)
(13)
(13)
(13)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)

最新の記事

浦佐びしゃもん亭へクロスバイ..
at 2019-03-23 13:56
兼業農家の集落では「村念仏」..
at 2019-03-22 19:51
大和地域の「事務長会議」があ..
at 2019-03-21 20:05
「さと花」ランチでした。
at 2019-03-20 19:55
涅槃会(ねはんえ)にて
at 2019-03-20 19:30
春山散歩へ行ってきました!(..
at 2019-03-19 19:32
フットパスの案内標識は・・・・
at 2019-03-19 18:39
春山散歩へ行ってきました!
at 2019-03-18 21:23
交差点の名称看板が付きました!
at 2019-03-18 20:34
ちょっと前ですが・・・「雪囲..
at 2019-03-18 20:02

記事ランキング

画像一覧