カテゴリ:風景・景色( 285 )

昨日も「雪の花」がきれいでした

今日午前の境内には柔らかな新雪があったことから、それはきれいな「雪の花」が咲いていたのですが・・・バックになかなか青空が出なく、会館で過ごしてしまいました。(写真は難しい・・・)
昨日は少し青空が覗いたことから、2台のオリンパスを持ち境内へ行ってみました。
                   fumiharu

ペンFに"コーワの8.5ミリ"を着けて大ケヤキに残った雪を撮ってみました
c0336902_18095941.jpg
思い切り広角レンズで…薄く出た青空を背景にわずかに残った「雪の花」を狙います
c0336902_18100308.jpg
普光寺本堂から落ちた雪でもう屋根とつながってしまいました!
c0336902_18100632.jpg
チョットいたずら写真 山門と大ケヤキ
c0336902_18101024.jpg
こんな絵が描けるといいのですが・・・
c0336902_18101417.jpg
雪景色の中に朱塗りの橋
c0336902_18101740.jpg
この季節「雪の花」は毎日のように見る事が出来ますよ

by yamatourasa | 2019-01-29 18:13 | 風景・景色 | Trackback | Comments(0)

今日も雪の花が満開です

シーズン一番の寒い朝、青空も広がり雪の花に陽射しがあたり"雪国の絶景"です。
                fumiharu

午前10時を過ぎて"満開の雪の花"を見に出掛けました 気温はまだまだ氷点下
c0336902_19521714.jpg
欅に咲いた真っ白な雪の花、陽射しによって時折…雪煙となって散ります
c0336902_19522158.jpg
旅行者にはなかなか見ることができませんが・・・
c0336902_19522472.jpg
「普光寺」本堂と裏山の向こうに透き通るような青空が広がります
c0336902_19522875.jpg
「浦佐びしゃもん亭」にしばらく泊まってみませんか?
(一泊3,000円/人 025 777-4535)


by yamatourasa | 2019-01-10 19:53 | 風景・景色 | Trackback | Comments(0)

今では珍百景!?

雪国らしい風景といって、何を思い浮かべますか?
色々あるかと思いますが、その一つをご紹介します。
tamami

屋根に積雪のある住宅を見ることが珍しくなりましたが、それを掘る風景はもっと貴重だと思います。
fumiharu さんもするんですよね。体力維持のため、かなぁ。
今日は会館お隣の関安さんの雪下ろしをとらえることができました。
屋根に雪が57㎝も積もっているのは1軒だけですね。
c0336902_18295107.jpg
駆け付けたとき、すでに北側はおろし終えていました。
c0336902_18295931.jpg
えっ、かんじきスタイルですか!?
c0336902_18300464.jpg
下を通る通行人や車に注意を払いながら・・・
c0336902_18300808.jpg
ザクザク落としていきますが、几帳面な性格が見え隠れしています。
c0336902_18301161.jpg
完了~
c0336902_18301676.jpg
関安さんの無事を見届け、会館に引き揚げました。
c0336902_18302142.jpg
これが午前最後の出来事です。午後に続きます。

by yamatourasa | 2019-01-10 18:31 | 風景・景色 | Trackback | Comments(0)

早朝の数分間

新潟県南魚沼地方、今朝は今季一番の冷え込みだったようで・・・
鍵のかかっていないはずのドアが開かないとか、いたる所で"凍り"に苦しめられたのではないでしょうか。
tamami

朝は早めに出勤していますが、今朝は(も!?)真っ暗なうちに会館に到着。
一通りルーティーンを終え、いざ出陣!です。
辺りが明るくなるのは早くなりました。
c0336902_17543554.jpg

ある目的があったのですが、まだ時間が早いのでブラブラと・・・うろつきます。
c0336902_17544033.jpg

うろついているうちに、「あっ、まずい!お日様が!!」
c0336902_17544865.jpg

急いで千手院のしだれ桜を見て、目的地へ決して転ばないようダッシュします。
c0336902_17545296.jpg
待っていた瞬間はほんの数分で、しかも先客ありでした。
c0336902_17550039.jpg
あっという間に雲が広がり、太陽が隠れてしまいました。
c0336902_17550470.jpg
先客であり今日の主役(ある意味)でもある関安さんにこの時の写真をいただきました。
御茶のみがてら、協議会へ見に来ませんか?


by yamatourasa | 2019-01-10 17:58 | 風景・景色 | Trackback | Comments(0)

雪の花が咲いています!

昨夜からの雪が少し積もり、今朝の街は雪の中。
郵便局からの帰りに、penを片手に雪景色の街をお散歩! してみました。
               fumiharu

朝、会館を出ると街が雪のベールに覆われています
c0336902_19493613.jpg
会館から郵便局まで200メートル?…はないかな、ハナミズキの街路樹にも"雪の花"が咲いています
c0336902_19494031.jpg
帰り道・・・、街路樹の向こうに「浦佐城址」
c0336902_19494458.jpg
毘沙門通りで左の小さな小路を上がります
c0336902_19494716.jpg
川に沿った道には数名の歩いた跡が見えています
c0336902_19495217.jpg
川の向こうにはお寺と毘沙門堂 一面"満開の雪の花!"
c0336902_19495637.jpg
千手院の「しだれ桜」にも"真冬の花"が咲いています
c0336902_19500366.jpg
川の右岸を少し歩くと境内の大ケヤキと山門が目の前に
c0336902_19500893.jpg
振り返れば「千手院」の向こうに小さな青い空が見えてきました
c0336902_20075897.jpg
「普光寺」への小さな坂道へ向かいます
c0336902_20080290.jpg
境内の「大ケヤキに咲いた雪の花」 絶景ですね
c0336902_20080978.jpg
晴れ上がった青空をバックにしたら・・・きれいですね "まち散歩"を忘れてしまいます
c0336902_20081389.jpg
今朝の境内は"雪の花が満開!"です (ノリオさ~ん、見に来ませんか)
c0336902_20081812.jpg
境内が雪に埋まったことから、来た道を下り山門へ向かいます
c0336902_20082488.jpg
山門をくぐり、長廊下を奥に進むと「お不動様」 お参りをして引き返します
c0336902_20082915.jpg
山門下から見る二つの小さな川と千手院 すっかり"penを持つ手がかじかんで"きました
c0336902_20083355.jpg
少し前に「地域合同の賽の神祭り」実行委員会が終わりました
賽の神祭りは1月14日(成人の日) 午前11時には点火されます
お正月のしめ縄やお札、達磨やくじなどお持ちください(10:45までに)

by yamatourasa | 2019-01-09 20:39 | 風景・景色 | Trackback | Comments(0)

雪の境内へ行ってみました

タイヘン強い"寒波"が来ているとのことですが、今日は午後になって青空ものぞき・・・夕方近くになって境内へ行ってみました。
雪質は・・・少し重い(寒くない)のか、大きな欅の枝に"雪が厚く張り付いて"いました・
ケヤキに大きな雪の花が咲いています!
                fumiharu

新たな降雪は少なく午後には青空が出てきました
c0336902_18045180.jpg
境内のケヤキは"大輪の雪の花"が満開です!
c0336902_18045581.jpg
気温がまだ低いのか、枝の雪が落ちてきません
c0336902_18045982.jpg
境内には・・・40センチ程度の積雪 長靴がすっぽり埋まります!
c0336902_18050376.jpg
境内から見える裏山の雪景色
c0336902_18050702.jpg
そして・・・、お隣の「千手院」
c0336902_18051112.jpg
長廊下には参拝者の足跡が続きます
c0336902_18051410.jpg
「お不動様」へお参りをして境内を後にします
c0336902_18051827.jpg
今年ももう「御用納め」
来年も良い年でありますように!
協議会は1月4日から始まります


by yamatourasa | 2018-12-28 18:06 | 風景・景色 | Trackback | Comments(0)

今日の八海山と駒ケ岳

クリスマスの朝は良いお天気ではじまりました。
自宅裏の積雪は10~15センチ、雪は何回か降ったのですが気温そのものは比較的あたたかく、国道17号線沿いでは旧大和と小出くらいしか雪は残っていません。上越沿線のスキー場ではクリスマス前には「スキー場開き」を予定していたですが・・・、もうそろそろ降ってもいいのかな。
               fumiharu

朝から晴れそうな天候
c0336902_21375229.jpg
お昼前に会館の屋上へ上がってみました 毘沙門堂の境内も何となく温かさが感じられます
c0336902_21375609.jpg
屋上から見える「八海山」 空には雲一つありません
c0336902_21375960.jpg
「越後駒ケ岳」の鋭い稜線が見えています
c0336902_21380215.jpg
今年も御用納めまで・・・"あと3日!"

by yamatourasa | 2018-12-25 21:38 | 風景・景色 | Trackback | Comments(0)

支払いに街へ

一年で最も夜が長いころになって、夕方のお出掛けはいつも暗くなります。
協議会の支払いも近くにあって歩いて出掛けました。
今年の「冬至」は12月22日ですが・・・、実質的な冬至は経度のズレから・・・もう過ぎていますね。
               fumiharu

夕方4時半を少し過ぎて表に出るともう暗くなっています それでも数日前から夕暮れが遅くなり始めたのかな
c0336902_18030754.jpg
上越線に架かる歩道橋を渡ります
c0336902_18031140.jpg
先月、歩道の拡幅工事が終わった国道交差点、「歩道除雪車」が通っています
c0336902_18031517.jpg
歩行者が交差点内の車道を歩かなくてもよくなりました!
(僅か10m程度の工事ですが、信号機や制御盤柱などの移転が必要となって"大工事"でした)
c0336902_18032036.jpg
歩道橋を中間で降りると目的地、支払いを済ませます
c0336902_18032456.jpg
帰り道はすっかり暗くなって、花屋さんの明りが道を明るくしています
c0336902_18032871.jpg
   

by yamatourasa | 2018-12-20 18:04 | 風景・景色 | Trackback | Comments(0)

夜の鐘撞き参り

浦佐「普光寺の鐘楼」は長く"鐘の音"を聞くことはありませんでしたが、数年前から「梵鐘の会」が発足し、今では会員が毎朝と夕刻(不定期)に「鐘撞」を交代で行っています。
昨夜はtamamiさんの当番でした。
鐘撞に向かうtamamiさんを追ってすっかり暗くなった境内へ上がってみました。
                 fumiharu

6時少し前、長廊下を"お不動様"へ行ってみます(撮影は手持ちで1~2秒くらいかな)
c0336902_20531190.jpg
鐘撞の前には、不動明王にお参りし身を清めてから「鐘楼」へ向かうそうです
c0336902_20531541.jpg
夜の鐘楼の周辺にはほとんど灯りは届かず、近づかないと・・・誰がいるのか全く分かりません
c0336902_20531891.jpg
この日は「オリンパス ペンF」、手持ち撮影のため・・・感度設定を6400まで上げて撮影 暗くて肉眼では見えない本堂が闇の中に浮かび上がります
c0336902_20532285.jpg
"暮れ六つ"?の鐘が鳴り始めました
c0336902_20532758.jpg
新しくなった「鐘楼」 毘沙門様の街に似合う鐘の音ですね
c0336902_20533027.jpg
c0336902_20533417.jpg
c0336902_20533758.jpg
暫くすると鐘もつき終り「撞木」を固定します
c0336902_20534332.jpg
tamamiさんは参道を下り・・・会館事務室へ向かいます
c0336902_20534797.jpg
参道には「寿多家」の灯りが燈り・・・ますが、取り敢えずfumiharuも会館へ向かいます
c0336902_20535054.jpg
会館二階の事務室はまだまだ明かりが消えません
c0336902_20535484.jpg
「梵鐘の会」の皆さんは現在50名弱と聞いています
毎月一回程度鐘撞だそうですが、皆さんも
"お寺の鐘"撞いてみませんか !!
明日は「MMDO」主催の"ドローン"に関するセミナーへ行こうと思っています

by yamatourasa | 2018-12-04 21:37 | 風景・景色 | Trackback | Comments(0)

小春日和のまち散歩

昨日は、工事現場のついでに・・・ミニサイクルを押しながら"まち散歩"
お供はいつもの「ペンF」、12ミリ・F2.0を着け・・・光が強いことからファインダーをのぞきながらシャッターを切りました。
シャッター音も感触も、昔懐かしい「OM1~4」と一緒で・・・楽しく撮影ができました。
                  fumiharu

数日前の雪もすっかり消えて抜けるような青空が!
c0336902_19105794.jpg
やわらかな午後の陽射しが落ちています
c0336902_19110284.jpg
境内のケヤキもすっかり葉が落ちて集められています
c0336902_19110701.jpg
山門で振り返ると、白くなった「八海山」と「越後駒ケ岳」
c0336902_19111228.jpg
きれいに掃除がされた参道の奥には不動明王が見えています
c0336902_19111844.jpg
境内では数日前から「冬支度」が連日行われています
c0336902_19112525.jpg
本堂もすっかり囲われました
c0336902_19120145.jpg
影が少し長くなってきました
c0336902_19120559.jpg
境内の下から見る普光寺のモミヂ 押し歩くミニサイクルは軽く片手でOK!
c0336902_19121008.jpg
小さな橋が連続する川に沿って下ります
c0336902_19121580.jpg
旧街道をユックリ下ります
c0336902_19122156.jpg
水を汲む人がいっとき途絶えた「地蔵の清水」
c0336902_19122900.jpg
「庚申塚」が街道を見守ります 工事現場はこの先です
c0336902_19123504.jpg
県道からみる「谷止工」とフットパスの径
c0336902_19124072.jpg
こんな日が…もうしばらく続いて欲しいものです!!

by yamatourasa | 2018-11-28 19:13 | 風景・景色 | Trackback | Comments(0)


新潟県南魚沼市浦佐地区の情報をお届けしています。こだわりのない、愉しい記事でご紹介していきたいと思います。


by yamatourasa

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
天候
風景・景色
出来事
地域づくり協議会
兼業農家
多面的機能支払事業
未分類

関連リンクはこちら









外部リンク

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月

最新のコメント

ご来店&ご紹介ありがとう..
by Kinta at 21:17
勢いは大事ですよ。勢いは..
by Kinta at 21:11
早速ありがとうございます..
by yamatourasa at 18:51
寺泊の雑穀レストランKi..
by Kinta@kazuyuki miya at 23:43

最新のトラックバック

検索

タグ

(42)
(33)
(23)
(22)
(18)
(18)
(17)
(13)
(13)
(12)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)

最新の記事

休日は・・・
at 2019-02-17 18:38
雪も落ち着いて「工事の打合せ..
at 2019-02-17 18:23
協議会事務室の"ちょっと一服"
at 2019-02-17 18:08
今日は配送日でした
at 2019-02-15 18:08
「新潟県多面的機能支払制度研..
at 2019-02-15 15:31
飯山市の視察へ行ってきました!
at 2019-02-14 20:12
兼業農家の休日、薪割も楽しい..
at 2019-02-12 20:38
フットパスの拡大も視野に・・・
at 2019-02-12 20:08
自然流水による消雪力は凄い!
at 2019-02-11 11:18
センサーライトの更新
at 2019-02-11 10:24

記事ランキング

画像一覧