タグ:裸押合い祭り ( 11 ) タグの人気記事

裸押合い祭り(ねこしき&豊年踊り)

お祭りは・・・"ヤッパリ春を呼んだかな!"
毘沙門堂の境内と通りでは、早朝から"片付け"が進んでいます。普光寺の本堂では今頃・・・、多門青年団の引継ぎ式が行われ、お祭り最後の水行が・・・始まる頃かな?(モチロン非公式で)
協議会事務室では、昨日撮影した写真約一千カットの整理と修正に・・・明日一杯掛かる・・・かな?
昨日夕刻のお祭り風景を掲載します。
                          fumiharu

「ねこしき」の頃となって、境内に上がってみした "局アナ"でしょうか、山門で収録を行なっていました
c0336902_15110275.jpg
水行の場となる "うがい鉢" では、安全のため水の落ち口である "龍"に俵が巻かれ、青年団水行の準備ができています
早くもカメラマンの "陣取り" が始まっています(30分前はアタリマエ)
c0336902_15110923.jpg
毘沙門堂では既に "ねこ" が敷かれていました 間もなく"押合い"が始まります
c0336902_15111412.jpg
本堂の奥「御前立本尊」の前には「内陣」が陣取り、水行を済ませた多聞青年団を待ち受けます
c0336902_15111965.jpg
本堂内に多くのカメラマンが陣取りました! 例年になく、カメラを持った女性が多くなったかな・・・
c0336902_15112226.jpg
御堂内の "四本柱" にも大蝋燭が燈され、空気が少しづつ高まってきます
c0336902_15112752.jpg
内陣10名に"気合"が入ります!
c0336902_15113388.jpg
さぁ 始まります!
c0336902_15113511.jpg
祭りを取り仕切る「多聞青年団員」の水行が終わり、お堂と入ってきました!
c0336902_15124885.jpg
多門青年団の参拝です
c0336902_15125575.jpg
青年団による "豊年踊り" を奉納します
c0336902_15130024.jpg
参拝が終わると、 "最高幹部が騎乗し" 詰所へ戻ります
c0336902_15130459.jpg
行列は大蝋燭が先導し護ります
c0336902_15130808.jpg
ローソク係の詰所の外には、戻った蝋燭が並びシッカリ"手入れ"がされます
c0336902_15131401.jpg
午後6時近く 間もなく「中学生水行と押合い」が始まります 毘沙門通りも夕暮れとなって、人出が多くなってきました
c0336902_15132013.jpg
おくにじまん会館前には「水行参加者」が集まり始めました
c0336902_15132586.jpg
裸押合い祭り! 
[PR]
by yamatourasa | 2017-03-04 16:30 | 風景・景色 | Trackback | Comments(0)

裸押合い大祭(大名行列)

予想通り、午後になってほとんど雨は上がり "お祭り日和" となってきました!
裸押合い祭りも午後2時を過ぎて、大名行列が "御堂入り" しました。
お祭りに供物を奉納するため行列を組んで参拝します。
                          fumiharu

おくにじまん会館前を出立した行列が、参道に入ってきました!
c0336902_16305172.jpg
お祭りの行事は常に「大蝋燭が先導」します
c0336902_16305415.jpg
お稚児さんの行列が「雪階段」を登ってきます
c0336902_16305946.jpg
続いて「大鏡餅」 今夜の押合いに撒与(堂内では木札が撒かれます)されます
c0336902_16310528.jpg
続いて「大名」たちが次々と登ってきます
c0336902_16310855.jpg
山門下では "下馬し" 、大名だけが供物に息がかからないようにして登ってきます
c0336902_16311276.jpg
足元が・・・オボツカナサそうな人もいて・・・大変です
c0336902_16311820.jpg
還暦を迎えた「同級生」が、毎年この日に同級会を開き行事に参加します
c0336902_16312148.jpg
間もなく毘沙門堂は "護摩法要" 終わり、 「ねこしき」 となって
いよいよ堂内での「裸押合い」が始まります

[PR]
by yamatourasa | 2017-03-03 16:34 | 風景・景色 | Trackback | Comments(0)

裸押合い大祭(稚児行列)

この時間、境内では「福餅配与」と「福餅撒与」が行われています。
少し前、毘沙門堂の境内へ行ってきました。会館で支度を整えた "お稚児さんたち" が「お堂入り」の行列を見てきました。
境内では、分単位で次々と行事が進行していきます。
                            fumiharu

毘沙門通りを出発した行列は参道を上り、長廊下に入ってきました
c0336902_11271043.jpg
長廊下を通る"お稚児さんたち"
c0336902_11271400.jpg
c0336902_11271892.jpg
c0336902_11272220.jpg
毘沙門堂をに入り、普光寺本堂へわたります
c0336902_11272776.jpg
c0336902_11273122.jpg
カメラを持った多くの人達が待ち構えています
c0336902_11273441.jpg
c0336902_11273703.jpg
境内から "撒く撒く撒くぞ" "サンヨー、サンヨー"
    の声が事務室まで聞こえてきます

[PR]
by yamatourasa | 2017-03-03 11:29 | 風景・景色 | Trackback | Comments(0)

お祭りが始まりました

今日は会館内のお祭り準備が進んでいます。
会館3階は、中学生の着替えの場となり、二階は昼間の"お稚児さん"、夜は一般の皆さんの押合い参加者の着替えの場となります。
間もなく本堂では、お護摩が焚かれ"お祭りの採火"が大蝋燭に燈ります。
                                  fumiharu

お昼ころの本堂 参拝者が次々と訪れています
c0336902_19005985.jpg
明日の夜には"堂内は人でいっぱい"になります
c0336902_19010521.jpg
12時 毘沙門通りの「車両通行止め」 一斉に露店が開店準備に取り掛かります
c0336902_19010703.jpg
午後になって少し雨降りとなりました 
c0336902_19011247.jpg
駅通り 美味しそうな匂いが漂ってきます
c0336902_19011752.jpg
今夜の帰りには・・・私もお土産に・・・
c0336902_19012043.jpg
本堂ではこの時間、お護摩が・・・
c0336902_19012505.jpg
ここは採火の舞台となります
c0336902_19013012.jpg
さぁ、私も本堂へ向かいます!                           

[PR]
by yamatourasa | 2017-03-02 19:04 | 風景・景色 | Trackback | Comments(0)

裸押合い祭り直前

裸押合い祭りが今夕から始まります!
                          fumiharu

会館の4F屋上から眺める毘沙門通り 早朝から "開店の準備" のためそれぞれ指定された場所に陣取っています
c0336902_11511165.jpg
会館の周囲は・・・もうすでに「取り囲まれ」ました!
c0336902_11511507.jpg
参道の準備もすっかり整いました
c0336902_11512055.jpg
境内もローソクが運び込まれ、緊張感が漂いはじまました
c0336902_11512485.jpg
交通止めを待つ "露店" の皆さん 道具・資材が並びます
c0336902_11512835.jpg
間もなく "建前" となります
c0336902_11513299.jpg
こちらでも何となく緊張感が・・・
c0336902_11513739.jpg
浦佐駅から参道にかけて約200店舗が並びます
c0336902_11514206.jpg
午後から開店するお店も40店舗前後ありそうですよ! (超!アナバです)

[PR]
by yamatourasa | 2017-03-02 11:52 | 風景・景色 | Trackback | Comments(0)

近づく「裸押合い大祭」

浦佐の街は早朝から"総出で祭り準備"です!
浦佐毘沙門堂の「裸押合い祭り」も2日後に迫り、境内の整備、露店の準備など急ピッチで進みました。
                          fumiharu

午前8時前、山門下の石段に敷かれた雪道に"稲わら"を入れ、 「雪階段」 にします
c0336902_21042849.jpg
山門から振り返って見る雪階段、青年団員が丁寧に整備を行います
c0336902_21043138.jpg
お堂の前でも "安全な参道づくり" を行ないます
c0336902_21043603.jpg
雪の参道は滑って危険なため、ここでも稲わらを入れて階段を作ります
c0336902_21043936.jpg
長廊下から見るお堂の入口 完成です!
c0336902_21044503.jpg
長廊下の脇では、ローソクを飾る雪台作り まだ気温が低く・・・なかなか大変です
c0336902_21045097.jpg
お昼前になって毘沙門通りでは、露店商の電気配線が "電気店・工事店総出" で手際よく進みます
c0336902_21222238.jpg
参道入り口では大きな提灯を取り付ける作業が始まりました
c0336902_21222784.jpg
組み立てが終わり、建て込んでいきます
c0336902_21223081.jpg
境内でも"弓張撒与"の準備が進みます
c0336902_21224035.jpg
お堂に入る前の"水行"の場もできました! ちょっと寒くて入れそうもありませんが・・・
c0336902_21224456.jpg
大きな提灯も吊るされ、準備が進みます
c0336902_21224809.jpg
明日は「前夜祭」が夕刻からあります

[PR]
by yamatourasa | 2017-03-01 22:30 | 風景・景色 | Trackback | Comments(0)

近づく「裸押合大祭」Ⅲ

日曜日、毘沙門通りの「北村造花店・生花店] を訪ねました。
裸押合い大祭を数日後に控え、お祭りに使う「大蝋燭」づくりの真最中!でした。
"大蝋燭は祭りになくてはならない" もの、最後の追い込みです!
                          fumiharu

毘沙門通りのお店の地階では、大蝋燭の製作ちゅう 季節や気温などに微妙に調合し"蝋"をつくります
c0336902_15522942.jpg
大蝋燭は手作業で、何層も何層も重ねて塗りながら太くしていきます
c0336902_15523469.jpg
作業場では、融けた熱い蝋を塗っては冷却し・・・また塗る作業を繰り返します
c0336902_15524084.jpg
粗方の形が出来上がって、蝋燭の下の部分を平らに切り取ります(蝋燭は下向きに作ります)
c0336902_15524451.jpg
作業場に並ぶ大蝋燭
c0336902_15525068.jpg
お隣の作業場にもたくさんの蝋燭が並びます
c0336902_15525408.jpg
お店に並べられ、運び出しを待つ大蝋燭たち
c0336902_15525996.jpg
c0336902_15530440.jpg
3月3日には "蝋燭の炎が祭りを仕切ります!"



[PR]
by yamatourasa | 2017-02-26 15:54 | 風景・景色 | Trackback | Comments(0)

近づく「裸押合大祭」Ⅱ

今日は お祭り前最後の日曜日、浦佐西山地域では あちらこちらで・・・「餅つき」が行われます。
裸押合い祭りで "撒与(さんよ)" される「餅」を多くの "餅講中" で作られます。
                             fumiharu

雨だったり雪になったり・・・、目まぐるしく天候が変わります 毘沙門通りのあちこちで餅つきの「杵の音」が聞こえます
c0336902_14574150.jpg
会館でも餅講中の「三八会」の皆さんが毎年、餅をつくります
c0336902_14574556.jpg
ここでは、毎年空き地を除雪し、専用のプレハブを建てます
c0336902_14575156.jpg
ここでも、車庫を利用し作業場をつくりました
c0336902_14575506.jpg
山門下でも・・・貸し切りかな?
c0336902_14580298.jpg
午後になって・・・当日の"お祭り基地!"になるのでしょうか、建前です
c0336902_14580692.jpg
間もなく餅がつきあがります 片栗粉をひろげ "準備完了!"
c0336902_14582583.jpg
雨が上がり、外で餅つきが始まりました
c0336902_14583053.jpg
搗きあがったかな
c0336902_15010401.jpg
蒸し上がったおコメを先ずは杵で良くつぶします
c0336902_15011099.jpg
餅撒き用に小さく丸めます
c0336902_15012090.jpg
ここでも青年団OBの同級生が、熱いうちに丸めたお餅をつくります
c0336902_15012422.jpg
c0336902_15012992.jpg
会館では、作業が終了し全員で撤収作業!
c0336902_15013468.jpg
浦佐では、多門青年団を上がった同級生が夫々"餅講中"をつくり・・・、お祭りを支えます

[PR]
by yamatourasa | 2017-02-26 15:03 | 風景・景色 | Trackback | Comments(0)

近づく「裸押合大祭」

お仕事を始める前に、会館周りの点検を兼ね境内に上ってみました
気温はマイナス1.5度、雪がゆっくり舞っています。
浦佐毘沙門堂の「裸押合大祭」もあと数日と迫り、境内や周辺で準備が進みます。
                       fumiharu

昨日は、一昨日に運び込まれた雪や屋根から落ちた雪を境内に敷き均し、餅撒き用の大きな「雪台」を作っていました
c0336902_11460256.jpg
雪台などは早朝の共同作業で整形を行ないます
c0336902_11460701.jpg
明日は各区ごとに担当が割り振られ、山門下の階段つくり、ローソクの展示台、境内の敷き均し、雪台の整形・・・全ては参詣者の安全と安心のために気を配ります
c0336902_11461433.jpg
山門から続く長廊下、雪を運び込み、段差など均していきます
c0336902_11461767.jpg
雪の敷き慣らしに合わせて「大工」さんが幕板の補修を行っていました
c0336902_11462208.jpg
不動明王を祀るお堂、三日の夜は水行の場となります
c0336902_11462755.jpg
お祭りを取り仕切る「多聞青年団員」の毎夜の水行はもう始まっています
c0336902_11463418.jpg
毘沙門堂でも準備が進められています
c0336902_11463896.jpg
3月3日は浦佐 "裸押合大祭" !

[PR]
by yamatourasa | 2017-02-25 11:48 | 風景・景色 | Trackback | Comments(0)

雪が足らない!

「浦佐毘沙門堂 "裸押合大祭" 」も一週間後に迫り、境内の雪が足りません!
今年も雪はそこそこ降るのですが、暖かい日が続き降り積もる先から消えてしまうことから"境内の雪が足りません"!
裸押合い祭りを安全に行うためには一定程度の雪が必要であり、・・・昨年に続き今年も境内へ雪を運びました。
                          fumiharu

普光寺の境内の斜路を4トンダンプが雪を満載し登っていきます
c0336902_19593727.jpg
雪をあけたあと、境内へ投雪します
c0336902_19595438.jpg
大型の除雪車両が、境内の奥まで注意深く飛ばします
c0336902_20000535.jpg
雪の運搬は今日一日のみで終わり、明日から境内の敷き均しや雪台作りを行ないます
c0336902_20000038.jpg
本堂へと続く長廊下の脇では、軒先に溜まった雪を注意深く掻い出していきます
c0336902_20001074.jpg
作業には大型のパワーショベルとブルドーザー
c0336902_20015730.jpg
作業で雪を汚さないため、作業前には徹底した洗車が必要ですが・・・「今年は新車!」・・・ですね!
c0336902_20002599.jpg
境内のあちらこちらに灯篭や欅があり、また大切な建物・・・気を遣うだろうなー・・・
c0336902_20002942.jpg
春を呼ぶ "裸押合い祭り" 3月3日です!

[PR]
by yamatourasa | 2017-02-23 21:45 | 出来事 | Trackback | Comments(0)


新潟県南魚沼市浦佐地区の情報をお届けしています。こだわりのない、愉しい記事でご紹介していきたいと思います。


by yamatourasa

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
天候
風景・景色
出来事
地域づくり協議会
兼業農家
多面的機能支払事業
未分類

関連リンクはこちら









外部リンク

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月

最新のコメント

> 小林タカフミさん ..
by yamatourasa at 18:08
今夜はセミナーにご参加い..
by 小林タカフミ at 21:51
コメントありがとうござい..
by yamatourasa at 09:48
週の初めからお疲れさまで..
by 小林タカフミ at 06:25

最新のトラックバック

検索

タグ

(15)
(13)
(11)
(11)
(10)
(9)
(7)
(6)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)

最新の記事

大雪の後の配送日でした
at 2017-12-15 19:21
フットパスに弾みが!
at 2017-12-15 16:00
多面的機能支払交付金地域資源..
at 2017-12-15 00:00
本格的な冬が到来!
at 2017-12-14 18:39
本格的な雪になりました
at 2017-12-13 14:05

記事ランキング

画像一覧