<   2015年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

伊香保の石段風景

まちづくりは・・・、先ずは街歩き!
昨日は桜が咲き始めた峠の向こう側へ。
伊香保温泉は古くから草津と並び、街道としてまた湯治などのお客様によって開けてきた温泉街。
古さの中に新しいエッセンスを取り入れて、今も多くの人達を集めています。
春はまだ浅いこの日も、石段を埋める人が何を求めてくるのか・・・、次々と訪れます。
                                     fumiharu

伊香保の石段のスタート地点では「台湾の獅子」が華やかな舞を披露していました
c0336902_1795345.jpg

下から見上げる石段 最初は緩やかで広いですね! 少し登ると右には関所、そして古からの旅館が続きます
c0336902_17101490.jpg

少し登って振り返ると、まだまだ近代的な石段が見えます
c0336902_17102654.jpg

旅館街に入って、石段の両側には狭い小路がたくさんあって・・・
c0336902_17104311.jpg

石段の中ほどを過ぎると急に勾配がきつくなり石段ごとに狭くなります
「バリアフリー」などと言う言葉は、伊香保には・・・ないだろなー 
c0336902_1711036.jpg

石段の終点は「伊香保神社」
辺境の魅力かな  石段の多さか  温泉?  歴史・・・と文化  平地がない!
伊香保の魅力は何だろう
c0336902_1712168.jpg

この日、麓の渋川では桜が咲き始めました!
[PR]
by yamatourasa | 2015-03-30 16:39 | 風景・景色 | Trackback | Comments(0)

消雪剤を散布

3月も終わるというのに・・・、裏の畑はまだ積雪185㎝あります。一日に5センチ程度消えたとして・・・37日、6センチとしても消雪日は31日後になります。
因みに、ここは南魚沼市で最も標高の低い地域です・・・よ!
気休め程度ですが消雪剤を散布し、消雪日を少し早める算段をしました。太陽光線を吸収し、雪面の温度を少しでも上昇させ融雪を促進させます。(5日程度早まるかな?)
fumiharu

この日の午前中は例の"凍み渡り"! カチカチです
動力散布機に、炭の粉を満載して歩いても全く沈みません!(体重+散布機=100㎏以上?)
c0336902_19562144.jpg

雪面が僅かですが「グレー」になりました これでも結構融雪が進みます
c0336902_19564317.jpg

雪に踏ませた「大崎菜」を早めに食べるために、家庭菜園の一部を掘り出しました
ついでに、3月28日現在の積雪深を計測します(写真の左橋)
c0336902_1957958.jpg

お!まだまだいっぱい残っています
c0336902_19572569.jpg

標尺柱は185(センチ)と読めます
c0336902_19574342.jpg

我が家(境川)の消雪予想日は・・・4月29日!   当たるかなー
[PR]
by yamatourasa | 2015-03-28 19:25 | 風景・景色 | Trackback | Comments(0)

水路改修工事の検査

浦佐地域づくり協議会では、農村環境を守るための「多面的機能支払事業」もやっています。
3月25日、五箇地区で実施した「水路改修工事」の検査を行いました。
3メートル近い雪の中での工事で、"雪足場"を利用し、この時期にしか実施できない雪国特有の
特殊工法
です。
検査は、設計に基づく工事が正確に実施されているか、現地と工事資料(工事写真など)について
検査を行います。何点かの手直し工事を確認し、工事検査を終了。

この後に、南魚沼市(農林課)の検査を受けます。
                               fumiharu
前日の雪で工事個所がスッカリ雪に隠れています 水路最下流箇所
c0336902_957686.jpg

集水枡の設置と水路のコンクリート化を実施しました
c0336902_9572830.jpg

工事延長と製品規格について検査
c0336902_95755100.jpg

工事車両が入れる道路がないことから、豊富(?)にある"雪を転圧"して仮の道路を作ります
c0336902_9582226.jpg

素掘り水路からコンクリート製品の水路に改修
c0336902_9584164.jpg

サイズOK!
c0336902_9585563.jpg

それにしても・・・積雪が多いですね
[PR]
by yamatourasa | 2015-03-26 09:59 | 地域づくり協議会 | Trackback | Comments(0)

西山散歩へ

カモシカに会えるかな? 西山散歩に出掛けました。
丁度今朝は少し弱いけど"凍み渡り"現象となって、雪の上を長靴だけで歩けます!
22日の日曜日、午前7時に待ち合わせて二人で、元「浦佐国際スキー場」の駐車場から歩き始めます。前日の雪融けと、夜間の「放射冷却現象」の合わせ技で、この季節には必ず翌朝には"シミワタリ"ができます。
固くなると・・・、雪の上を自転車やバイクにも乗れて、大人も子供もとても楽しみな現象です。
広い雪原や野山へ、長靴だけで自由に渡り歩けます! 但し、最高に硬くても日の出後は、数時間で「カンジキ」が必要になりますので注意が必要!

山頂までの標高差は310mくらい、ゆっくり野生動物の足跡を追いながら登りました。

                            fumiharu

散歩の相棒は「浦佐西山の達人」西山協議会の会長の関さん  今回の装備は…、長靴とカンジキ・ストック、デイパックには水と食料、もちろん里山に入るには「鉈」は持ちます
c0336902_15315932.jpg

歩き出してすぐに「ウサギ」の足跡発見! 続いてカモシカ(写真)、昨日の午後でしょうか
c0336902_15345179.jpg

雪山の上を「長靴」だけで歩けます ここは昔のゲレンデあと、小さな木はすべて雪の下です
c0336902_153583.jpg

少し登ると「ニホンカモシカ」の足跡発見! しかも、まだ30分程度・・・前に通ったかな
樹木の表皮が削られていますが、カモシカさんの食事跡です
c0336902_15352979.jpg

東向きの斜面、陽ざしが強くなって雪が柔らくなりました  カンジキを装着します
c0336902_1536818.jpg

斜面の所々には、ウサギさんの排せつ物の痕跡が・・・  姿は見えなくとも・・・確実にいるぞ
c0336902_15362625.jpg

あ、林の中に!
c0336902_15364686.jpg

「赤ゲラ」・・・かな  エサ取りかな・・・お家つくりかな?
c0336902_1537116.jpg

更に標高を上げると、斜度30度の元ゲレンデ 斜面に全層雪崩の始まりの兆候が でもまだ大丈夫
c0336902_15374675.jpg

振り返ると、八色原と水無川、越後三山が見えています 関さんは「里山山行の嗜み」で、木に登った「藤蔓」切りをやっていました (雪折れや立ち枯れを防ぐため)
c0336902_1538776.jpg

スノーシユウでは難しい急斜面の直登、カンジキを斜面に打ち込むようにして登ります
c0336902_15382742.jpg

ようやく山頂の尾根に着きました! ここまで1時間20分 観察をしながらだから・・・ちょうどいい感じかな  一息の後は当然、ご褒美のオニギリといっぱい!?
c0336902_15385193.jpg

関さんの足元には「新幹線浦佐駅」と八色原・・・そして魚野川  標高450m+積雪3~4m
c0336902_15391110.jpg

筆者は、すぐに高いところに上りたがる・・・・人かな? かつてのリフト施設の上に上りました
c0336902_15393329.jpg

山頂の尾根には、雪の中で「マンサク」の花が満開でした
c0336902_15395284.jpg

おっ、たった今の足跡! カモシカが近くにいるはず
c0336902_15401475.jpg

いたいた! 写真の奥でゲレンデの端 2頭のうちの1頭です
c0336902_15404537.jpg

拡大するとこんなカンジ!
c0336902_15441318.jpg

斜面には2頭分の足跡と・・・タヌキの足跡  ニアミスくらいかな
c0336902_1546245.jpg

3時間足らずの西山散歩でしたが、野ウサギ(足跡と痕跡)・タヌキ赤ゲラ・カモシカ、そして
春を迎える木々や山々を見ることができました
[PR]
by yamatourasa | 2015-03-23 16:04 | 出来事 | Trackback | Comments(0)

池田記念美術館へ

「現代版画フォーラムin魚沼展」が南魚沼市浦佐の「池田記念美術館」で開催されている
ことから、訪ねてみました。
美術館は八色の森公園の南西の角にあって、JR浦佐駅方向から行くと一番手前の右側にあります。
この公園は10年を掛けて作られた公園ですが、美術館は最初にできた施設でした。
魚沼の田舎には珍しい都市型の公園で、周辺の風景に溶け込むようにと設計されました。
今回は、美術館の駐車場から少しだけ遠回りをして入館しました。
ゆっくり歩いて、作品に浸るための"間"を作るのも良いかな・・・・。
自分的には、駐車場からのアプローチはできるだけ長くとり、公園の景観を楽しみながら
エントランスホール
へ入れたらと思います。

何時ものようにホールに戻って、ゆっくり雪景色を眺めながらのコーヒーはちょっといい感じ!

                               fumiharu

3月半ばと言うのに沢山の雪、何時ものコースとは異なるアプローチを選びました
c0336902_17514063.jpg
池の畔の廊下を歩いて美術館へ回り込みます
c0336902_17511904.jpg

c0336902_17520062.jpg
もうすぐエントランスホール・・・
c0336902_17522400.jpg
今回のテーマは「版画展」  ゆっくり・・・浸ることができました


コーヒーをお願いして   冬の池はようやく雪融けが始まり、一羽の鴨が舞い降りました
c0336902_17522802.jpg
さぁ!・・・・お仕事にもどろっと!

[PR]
by yamatourasa | 2015-03-20 18:10 | 風景・景色 | Trackback | Comments(0)

もう降らないかな・・・初バイク通勤!

15日の日曜日、お天気はまぁまぁ。
車の洗車のついでに、冬タイヤから夏タイヤへ交換。
ランフラットタイヤは重い!   ようやく交換を終わり、冬タイヤの泥落としと点検・・・
今回は金属などは刺さっていなかったが、幾つかの石を取り除き、乾かして保管場所へ。
積雪はまだまだ"タップリ"あるけど、降雪は少ないと思うので・・・スクーターを出してみました。

3月17日、今シーズンの初バイク通勤!
                                   fumiharu
シッカリと洗い、次期シーズンのために点検をします
c0336902_13384225.jpg

c0336902_1339225.jpg

毎回、金属片などが刺さっているのですが、流石に乗らなくなったのかなー(何時もの半分以下になった)今回は無し!
c0336902_1339396.jpg

空気圧も良し!
c0336902_134015.jpg

殆ど・・・初めてのスクーター
c0336902_13401487.jpg

3/17 やっぱり朝はまだ寒かった!

[PR]
by yamatourasa | 2015-03-17 10:16 | 風景・景色 | Trackback | Comments(0)

米粉パンをリニューアル

ゴパンは良いんだけれど・・・・、ウルサイ・・・し、故障も多い!
発売時から数年、週2~3回は使っているますが・・・もう少し静かな物はないのか
ヨウはベーカリー機能だけならと思い、製粉機を探してみますが"パンが焼ける米粉製粉機"に
良いものがない!
(業務用はありますが・・・車が数台買えそう、手ごろなものはウルサイか
膨らまない・・・ようです)

今回は農機具やさんが作った「製粉機」を使って、さっそく玄米パンと白米のパンを焼いて
もらいました。(今回は浸漬せずに)
パンは適度に膨らみ、味も米粉特有の"もっちり感"があって、ゴパンより軟らかいかなー。
食味もゴパン製より美味しいかな、米粉独特の味が出ているように思いました。
まだまだ、製粉の方法と焼き方で良くなると思いますが、米粉の利用が拡大しそうです。
試してみたい方は・・・ご連絡いただけば"米粉製粉"できますよ!
                                fumiharu

製粉機、大きさはキッチンに丁度入るくらいかな  結構…重いけど 物置に取り敢えず設置
c0336902_12313580.jpg

天板を跳ね上げると投入口があります 一回に3㎏程度まで出来ます 時間は1kg/12分くらい
c0336902_12323455.jpg

製粉機の下部には粉受けのステンレス容器があります 自動運転で掃除も超簡単!
c0336902_12325272.jpg

手前は白米で作った一斤のパン 切ったものは先に焼いた玄米パン (まだサンヨーのゴパンで)
c0336902_1233151.jpg

米粉のお菓子、ケーキ、てんぷら粉・・・・、お茶やコーンなども製粉できるので奥さんは
楽しそうです
c0336902_12333190.jpg

食べてみますか?  作ってみますか?


[PR]
by yamatourasa | 2015-03-15 17:00 | 出来事 | Trackback | Comments(0)

クラゲ水族館へ

山形県鶴岡市の「加茂水族館」へチョット・・・じゃないけど寄り道をしました。
"クラゲの展示"で、先行きが心配された館が持ち直し、今では超人気水族館へ。
建て替え前の施設に初めて入館し、今回はリニューアルされて初めて入ります。外観は変な感じの建物(ゴメン)ですが、少し大きくなったのかな? 旧館のあった場所の一部は駐車場化されまだまだ工事中です。
土曜日もあって館内は相変わらずいっぱいの人・人・・・、でもクラゲはゆっくり見ることができました。
さぁ、250㎞先の自宅に帰る前に・・・新発田の旧市街へもね!
                                    fumiharu

瀬波温泉から北上  遠くの海辺に、何やら変わって建物が  旧館時代の駐車場に建築
c0336902_19364684.jpg

先ずは、普通のお魚がお出迎え(展示は左側です・・・から)
c0336902_1937215.jpg

ごゆっくり・・・・鑑賞してくださいね
c0336902_19372497.jpg

c0336902_19374338.jpg

c0336902_1938274.jpg

c0336902_19382598.jpg

c0336902_19383948.jpg

c0336902_1939344.jpg

c0336902_19392863.jpg

館内最大のクラゲ展示水槽です ゆっくり見ていたいですね!
c0336902_19394254.jpg

年間入館者は20万人だそうです(入場料は一般で1,000円)
[PR]
by yamatourasa | 2015-03-15 14:19 | 風景・景色 | Trackback | Comments(0)

町屋の人形さま巡りへ

久し振りに、街づくりの先進地「村上市」へお出掛けしてきました。
浦佐の地域・まちづくりにとって、規模こそ違え色々な意味で参考にさせていただいています。
今回は、ゆっくり「町屋の人形さま巡り」を楽しみ、外から見えるまちづくり・地域づくりを眺めてきました。
高速のインターや国道周辺に大型店が進出したことから、ますますシャッターを下ろした店舗も多くなったようにも見えますが・・・、でも新たな取り組みや活動も広がりを見せていますね!
13日の金曜日、先ずは瀬波の湯にゆっくり浸かりました。
                                 fumiharu

新しい旧店舗、駐車もできて・・・覗かないと何の店舗か分からないけど、いい感じですね
c0336902_196129.jpg

お酒屋さんの店先かな、電飾看板より趣があって・・・お酒も美味そうです
c0336902_1963535.jpg

奥の平屋の建物は整備された公衆トイレです
c0336902_1965497.jpg

軒先に下がる"サケ"  ネコ!ジャンプしても大丈夫かな?
c0336902_1971067.jpg

端切れやさんのお店かな、たくさんの雛人形とサケ(布製)が吊るしてありました
c0336902_1973016.jpg

町家づくりの和菓子屋さんの古いお人形さまが並んでいます
c0336902_1974785.jpg

街なかの「文庫」に飾られたお人形さま
c0336902_198696.jpg

街なかの多くのお店では、こうした食事ができるスペースがあってゆっくりできます
c0336902_1982756.jpg

お魚屋さんの店内も半分は展示とおもてなしのスペースが
c0336902_1984579.jpg

ずーーっと見とれてしまうほどのお人形さま
c0336902_19971.jpg

村上の旧市街、何度来ても・・・歩いても新しい発見があって楽しいですね
[PR]
by yamatourasa | 2015-03-15 10:39 | 風景・景色 | Trackback | Comments(0)

ちょっと長岡市小国町まで

9日の月曜日、「山の暮らし再生機構Limo」のご案内で、旧小国町へ研修に出掛ける機会が
ありました。市内の地域づくり協議会から私の他に塩沢から2名が参加し、Limoの女性2名と
5名で出掛けました。
研修は、「復興」「地域おこし」「交流」などを目的に、小さな集落や高齢化が進む地域に
都会から移り住むプロジェクトに、参加する若者たちの発表を主体にした研修内容でした。
期間限定とはいえ、若い人たちが田舎暮らしに憧れる・チャレンジする気持ちの一端に触れる
ことができた研修に機会であり、限界集落予備軍と予想される私の周辺地域に置き換えると、
何ができるだろうかと・・・考えました。
                                    fumiharu
ぎゅぎゅの会場、参加者は年代も仕事も様々です
c0336902_918190.jpg

休憩中の会場
c0336902_9181497.jpg

興味のある・・・生活経費の内容について    意外でした!
c0336902_9182953.jpg

いっけん・・・何もない田舎暮らしに、どんな仕事があるのだろう・・・
c0336902_9184538.jpg

さぁ、戻って夜もお仕事だー!
[PR]
by yamatourasa | 2015-03-11 09:21 | 地域づくり協議会 | Trackback | Comments(0)


新潟県南魚沼市浦佐地区の情報をお届けしています。こだわりのない、愉しい記事でご紹介していきたいと思います。


by yamatourasa

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
天候
風景・景色
出来事
地域づくり協議会
兼業農家
多面的機能支払事業
未分類

関連リンクはこちら









外部リンク

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月

最新のコメント

> 小林タカフミさん ..
by yamatourasa at 18:08
今夜はセミナーにご参加い..
by 小林タカフミ at 21:51
コメントありがとうござい..
by yamatourasa at 09:48
週の初めからお疲れさまで..
by 小林タカフミ at 06:25

最新のトラックバック

検索

タグ

(11)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

最新の記事

境川の盆踊り
at 2017-08-18 13:39
浦佐「招魂顕彰慰霊祭」
at 2017-08-17 12:04
岩山の盆踊り
at 2017-08-16 18:20
浦佐の盆踊り
at 2017-08-16 16:46
「ほの灯り」やってます
at 2017-08-16 16:12

記事ランキング

画像一覧