鐘楼堂の軸組が解体されました

普光寺「鐘楼堂」の解体作業は、本日いよいよ「軸組」の解体作業となりました。
「四方転び」は小椅子など家具でも使われる技法ですが、建物では特別な建築物しか使われることはありません。4本の柱だけで重い釣鐘を支え、筋交いなど使わなくても"ねじれや歪み"に強くできています。
約250年前に再建された"普光寺の鐘楼堂"は本日解体されました。
                  fumiharu

お昼近く、もう・・・「四方転び」の4本の柱だけになっていました
c0336902_18423685.jpg
クレーンで吊りながら、部材の一本一本がバラされていきます
c0336902_18424158.jpg
1トン近い釣鐘を支えた柱が慎重に吊り上げられています
c0336902_18424567.jpg
外された釣鐘、クレーンの表示では900~1000㎏くらいだそうです
c0336902_18425088.jpg
鐘を梁から吊り下げていた「金物」 よく見ると釣り部分がすり減り凹んでいます
c0336902_18425477.jpg
軸組の多くが外され、並べられています
c0336902_18425904.jpg
最後の柱が並べられます
c0336902_18440971.jpg
多くの部材・柱は、虫喰いや腐れが入って・・・限界だったのかな~って感じです
c0336902_18441581.jpg
指矩(指金・差金・曲尺)一本で作る"ホゾ"  凄いですね!
c0336902_18441940.jpg
「小屋梁」に書かれた墨書きから色々なことが(新たな事実も)分かったようですよ
c0336902_18442477.jpg
解体された鐘楼堂
c0336902_18442944.jpg
明日は、足場が撤去される予定です
c0336902_18443465.jpg
基礎石を残し、キレイに片付きました!



[PR]
by yamatourasa | 2017-05-26 21:30 | 出来事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yucreate.exblog.jp/tb/26691015
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


新潟県南魚沼市浦佐地区の情報をお届けしています。こだわりのない、愉しい記事でご紹介していきたいと思います。


by yamatourasa

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
天候
風景・景色
出来事
地域づくり協議会
兼業農家
多面的機能支払事業
未分類

関連リンクはこちら









外部リンク

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月

最新のコメント

> 小林タカフミさん ..
by yamatourasa at 18:08
今夜はセミナーにご参加い..
by 小林タカフミ at 21:51
コメントありがとうござい..
by yamatourasa at 09:48
週の初めからお疲れさまで..
by 小林タカフミ at 06:25

最新のトラックバック

検索

タグ

(15)
(13)
(11)
(11)
(10)
(9)
(7)
(6)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)

最新の記事

大雪の後の配送日でした
at 2017-12-15 19:21
フットパスに弾みが!
at 2017-12-15 16:00
多面的機能支払交付金地域資源..
at 2017-12-15 00:00
本格的な冬が到来!
at 2017-12-14 18:39
本格的な雪になりました
at 2017-12-13 14:05

記事ランキング

画像一覧